岡崎神社

かわいくてキュートなうさぎみくじを撮影しましょう。

京都撮影スポット岡崎神社のうさぎみくじ

京都でかわいい風景を撮りたいと思ったら、『岡崎神社』がおすすめです。

うさぎ神社ともいわれる岡崎神社には、狛犬ならぬ狛うさぎうさぎみくじうさぎお守り月を仰ぐうさぎの像などなど・・あちこちにうさぎがいっぱい。京都は観光地なので混雑しますが、岡崎神社は、そこまで有名な神社ではないので、比較的空いていて、素敵な写真がとれる写真スポットです。

岡崎神社へのアクセス、周辺の撮影スポット、岡崎神社とは? 岡崎神社の混雑、どんな写真がとれるのかを紹介します。

 

スポンサーリンク

岡崎神社へのアクセス

岡崎神社へのアクセスマップ(地図)

岡崎神社は、平安神宮の近くにあります。平安神宮から徒歩約5分で行けます。

岡崎神社周辺は南禅寺、無鄰菴、永観堂、動物園、美術館、哲学の道、真如堂などたくさんの観光スポットがあります。これらすべてが徒歩圏内

 

京都の中心街、四条河原町からは、市バス32番・203番で岡崎神社前下車が便利です。

他に、嵐山から丸太町通りをまっすぐ進む93番,北大路バスターミナルから204番岡崎神社前に停まります。

 

市バスの5番なら東天王町下車。東天王町のバス停からもすぐになります。

5番は、京都駅から、四条烏丸、四条河原町、三条京阪、平安神宮、南禅寺、永観堂・・と京都の中心地から有名観光スポットを通るバス。約5分おきに走行しているので、、非常に便利で使い勝手がいいバスです。

 

最寄り駅は、京都市営地下鉄東西線の蹴上駅になります。蹴上駅は南禅寺の近くにあり、南禅寺から永観堂経由で歩いて行けます。撮影スポットはたくさんあるので、楽しめますが、1km以上ありやや歩きます。

初詣、紅葉の時期以外は、基本すいていますので、車でのアクセスも可能。

道路も広くわかりやすい場所にあります。

岡崎神社は、丸太町通りに面しており、車のまま鳥居をくぐって中に入ると、参拝者用駐車場(無料)があります。平安神宮と合わせていくなら、岡崎公園駐車場(506台)に停めても便利です。

 

 

岡崎神社近くの撮影スポット

おすすめシーズン別

いつでも:平安神宮 ・ 南禅寺

春:哲学の道 ・ 霊鑑寺(椿)・ 大豊神社(椿)法然院(椿)

初夏:永観堂(青もみじ) ・法然院(青もみじ)真如堂(紫陽花)

秋:永観堂(紅葉)・ 真如堂(紅葉)

 

岡崎神社とは、どんなところ?

京都の撮影スポット 岡崎神社

岡崎神社は、延暦13(794)年、桓武天皇が平安京遷都の際に、平安京の四方に建てられた社の1つです。東にあることから、『東天王』と言われます。

岡崎神社の住所も、岡崎東天王町になります。

神社の入り口も境内も普通で、わりとこじんまりと小さい神社なので、参拝するだけなら所要時間15分もあれば十分です。

岡崎神社は、別名うさぎ神社とも言われる神社で、付近一帯が野うさぎの生息地でもありました。子どもをたくさん産むうさぎが、氏神の神使いとして祀られています。

中に入ってみると、うさぎの神社と呼ばれるのは納得、うさぎがいっぱい。安産、子授け、縁結び、厄除けのご利益があり、女性に好まれる神社です。

なんといってもかわいいのは、うさぎみくじ♪

 

岡崎神社の混雑

岡崎神社は、近年、インスタ映えするうさぎの写真が撮れるということで、女性に人気のスポットとして評判になっています。とはいえ、京都は有名な神社がたくさんあるため、岡崎神社に人が殺到し、混雑するということはほとんどありません。

ただし、おみくじを引く機会の多い、初詣の時期(1月)、特にうさぎ年には参拝まで1時間の大混雑となることもあります。

 

 

フォトジェニックな岡崎神社

岡崎神社で撮りたい写真はなんといってもかわいいフォトジェニックなうさぎみくじ。じぶんで引いたおみくじは1つしかありませんが、境内にうさぎが並んでいます。

フォトジェニックな岡崎神社のうさぎみくじ

ピンクと白のうさぎがいて、形も違います。なんでこっちを見ている表情がなんともかわいい。ちょうどうさぎさんがいるところは上から撮影すると背景がかわいい水色になるので、カラフルなるのもポイント。

フォトジェニックな岡崎神社のうさぎみくじ

以前は、まっすぐ並んでいたのですが、上下にペコペコおじぎするようなスタイルで並んでいました(笑)。

背景つつじの うさぎみくじ画像

5~6月頃に行くと、後ろにツツジが咲いていて、かわいい背景色になります。

岡崎神社のうさぎみくじ 正面画像

どの方向からみてもかわいい。

 

また、うさぎの神社なので、狛うさぎがいます。

岡崎神社の狛うさぎ 画像

狛うさぎの目は赤くて本物もうさぎみたい。狛犬同様、左右で『あうん』。こちらが口を開けた『あ』(雄)

 

岡崎神社のフォトジェニックな狛うさぎ

こちらが口を閉じた『ん』(雌)。うさぎは御祭神の神使い。“すさのをのみこと”と“くしいなだひめのみこと”頭の縁にあやかって、うさぎを撫でると縁結び、夫婦和合のご利益があるとのこと。

 

岡崎神社の狛うさぎ 画像

同じ狛うさぎを後ろから撮ってみました。なんだか野うさぎのようですね。

 

岡崎神社 フォトジェニックなうさぎの提灯

提灯にもうさぎ。

岡崎神社 フォトジェニックなうさぎの提灯

裏面には、別のうさぎ柄。

 

また、本堂手前の手水舎には、子授けうさぎがいます。

岡崎神社のフォトジェニクなうさぎ像

黒御影石でできた子授けうさぎは、月を見上げ、体に力を満たしています。水をかけ、お腹をさすると子宝に恵まれ、安産になると言われ、参拝者の人気者。

神社全体は動画で見てくださいね

 

 

岡崎神社のかわいいお守りや絵馬

岡崎神社には、うさぎをモチーフとした授与品がたくさんあります。

  • 勝守
  • 健康守
  • 安産守
  • 縁結び守
  • 飛躍守
  • 子授け守
  • 交通安全守
  • 学業成就守
  • 幸福うさぎ守
  • 合格厄除守

その中でも飛躍守は飛躍とかいて『ぴょん』。ぴょん守右肩上がりに運気があがるそうですよ。お守りコーナーは撮影禁止となっていますので、気をつけて下さい。

岡崎神社のフォトジェニックなうさぎ絵馬

うさぎが二匹のうさぎ絵馬もかわいい。

岡崎神社のフォトジェニックなうさぎ絵馬

こちらは月見バージョンのうさぎ絵馬。

岡崎神社のかわいいうさぎ絵馬

 

岡崎神社のおすすめ度は?

撮影スポットとしての岡崎神社のおすすめ度

京都には、フォトジェニックでかわいいお寺や神社はいっぱい。

 

それぞれの見どころは、

おみくじがかわいい→ 六角堂(鳩)いちひめ神社(ひめ)上賀茂神社(馬

おまもりがかわいい→ 下鴨神社

絵馬がかわいい → 河合神社

お地蔵さんがかわいい→矢田寺 ・ 三千院

カラフルでかわいい → 八坂庚申堂 ・ 伏見稲荷大社 ・ 達磨寺 ・ 平安神宮

ハートの窓と天井絵がかわいい →正寿院

などなどそれぞれ特徴があります。

岡崎神社のおすすめポイントは、とにかくうさぎ。うさぎみくじとうさぎの絵馬、境内のあちこちにみつかるかくれうさぎです。

境内はこじんまりとしていて、歩き回ることなく、時間もかかりません。

岡崎界隈は、京都市美術館、平安神宮、京都市動物園、京都モダンテラス、南禅寺、無鄰菴などがあるメジャー観光スポットです。かわいさを求めて、少し足を伸ばして行ってみてはいかがでしょうか。

 

 

岡崎神社 詳細

住所 京都市左京区岡崎東天王町51番地(地図
電話 075-771-1963
最寄り駅
  • 市バス 32番、203番、93番、204番「岡崎神社前」下車
  • 市バス 5番「東天王町」下車 京阪 神宮丸太町駅下車 地下鉄東西線 蹴上駅下車

詳細は、本文にて

営業時間 13:00~19:00
休み なし
料金 参拝は無料 うさぎみくじ500円
駐車場 鳥居をくぐって右、社務所の横に数台車を停めるスペースあり コインパーキング近くにあり
公式HP 東天王岡崎神社
京都の神社や寺の写真スポット
神社・寺

京都でうさぎみくじやかわいいお守り、お地蔵さん、カラフルな猿くくり、ハートの窓、姫みくじ、お馬さん、だるまなどかわいい写真がとれる神社やお寺の撮影スポット (八坂庚申堂・伏見稲荷大社・岡崎神社・下鴨神 ...

続きを見る

スポンサードリンク









更新日:

Copyright© かわいい京都 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.