法然院-椿の撮影スポット

京都の椿の名所、法然院の椿を撮影しましょう。

京都椿の撮影スポット 法然院

京都で華やか手水鉢に入る椿を撮りたいと思ったら、『法然院』がおすすめです。法然院は、哲学の道の近くにある知る人ぞ知る、椿の名所です。

法然院へのアクセス、椿の見頃と混雑、法然院でどんな梅の写真がとれるのか撮影スポットを紹介します。

 

スポンサーリンク

法然院へのアクセス

法然院は、京都市左京区、哲学の道銀閣寺と永観堂の間。近くに駅がありませんので、バスでのアクセスがメインになります。

法然院へのアクセスマップ

バス停から徒歩の道は、細かくかいていませんが、とにかく、東の山側へ進んで、哲学の道をめざします。哲学の道からは、法然院への看板がでてくるので、わかりやすいです。

【京都駅からバス】

京都駅から市営地下鉄にて丸太町下車→(乗り換え)→ 烏丸丸太町バス停(市バス204番)→ 浄土寺前バス停下車徒歩5分

 

【四条河原町or四条烏丸からバス】

四条河原町or四条烏丸バス停(市バス5番)→ 浄土寺下車 山に向かって徒歩10分

四条河原町or四条烏丸バス停(市バス32番)→ 南田町下車 山に向かって徒歩5分

 

同じく春の拝観を行っている椿の名所、霊鑑寺と合わせて回るのがおすすめです。

 

法然院には、駐車場は数台ありますが、場所(裏坂の前と総門の前のスペース)が法然院の駐車場とも書いてないのでとてもわかりにくく、、道も狭いのでおすすめしません。

哲学の道より西の住宅街にコインパーキングがたくさんありますが、椿が見頃時期は、桜の季節とも重なり、お値段が跳ね上がっているところもありますので、注意してください。

バスでもアクセスをおすすめします。

同時期のおすすめコース

哲学の道 → 法然院 → 霊鑑寺 → 大豊神社 → 岡崎神社

 

法然院の椿の見頃

法然院は、普段は無料。誰でも自由にお寺の境内を散策できます。ただし、自由に散策できる境内には、椿はちょっとしかありません。

椿の見頃は、3月下旬~4月中旬です。春の伽藍内特別拝観の時期のみ庭園内の椿をみることができます。

特別拝観の時期

2019年は4月1日~7日までです。

 

法然院の椿の時期の混雑

法然院の春の伽藍内特別拝観の時期は、京都では桜が満開の季節。

すぐ近くの哲学の道には、大勢の観光客がで来ています。法然院は、哲学の道から少しや山にはいったところにあり、観光客の人たちは、あまりやってきません。

比較的ゆっくり撮影できる椿の穴場的スポットです。

 

法然院の椿の撮影スポット

 

法然院の椿の撮影スポット1:手水鉢の椿

有名な山門をくぐってまっすぐ進むと放生池があります。そのほとり、参道のつきあたり右手に手水鉢にあしらわれた椿があります。

法然院 椿の撮影スポット 手水鉢

椿の葉っぱを注ぎ口にして、そこから水が流れています。

法然院椿の撮影スポット  手水鉢の椿

参道をつきあたって、左に進むと本堂の表玄関があります。そこをさらに進むと、庫裏玄関横にある手水鉢にも椿が彩られています。

法然院椿の撮影スポット

となりに立っている馬酔木の木から撮影してみました。

法然院の椿の撮影スポット2:中庭の椿

法然院の椿の庭

建物内には、 くつを脱いで拝観します。入り口入ってすぐに中庭があり、そこにも椿が

法然院の椿の庭

ぐるっと回って本堂北側の中には、三銘椿の庭と言われています。三銘椿とは、五色散り椿、貴椿、衣笠椿。

法然院 三銘椿の庭の椿

一つ、一つの椿の花も大きめで、きれい。

法然院 三銘椿の庭の椿

中庭なのですが、開いている部分をすべて覆い隠すぐらい枝が伸び、椿がたくさん咲いています。

法然院 三銘椿の庭の椿

下から見上げて撮ると玉ボケがきれいにできます。

法然院 三銘椿の庭の椿

法然院 三銘椿の庭の椿

椿はバラのように華やかで。どこをどう撮ってもおしゃれな椿が撮れます。

法然院の椿の撮影スポット2:大きい花手水鉢に浮かぶ椿

法然院の花手水に浮かぶ椿

椿の庭の近くにまた別の中庭があり、大きな花手水に浮かぶ椿があります。室内からのみの拝観ですが、窓が開いているので、手をのばせば上からも撮ることができます。

法然院の花手水に浮かぶ椿

京都に花手水は、たくさんありますが、こんなに大きいものは、めずらしい。

法然院の花手水に浮かぶ椿

おしゃれでかわいい椿スポットですね。

法然院で撮れる他の花

青もみじ ・

 

法然院の椿のおすすめ度は?

法然院の三銘椿の庭は、お見事。五色散り椿といえば、霊鑑寺地蔵院(椿寺)、にもあり、大きさでいえば、負けているかもしれませんが、四方を建物に囲まれた中庭にあるのは、法然院だけ。

椿で空が見えない・・木漏れ日が全て椿の玉ボケになってとっても鮮やか。花手水も見事です。

京都の椿の撮影スポットにぜひ行ってみて下さいね。

 

法然院(椿の時期) 詳細

住所 京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町30番地 (地図
電話 075-771-2420
最寄りバス停 最寄りのバス停 南田町または浄土寺
拝観時間 6:00~16:00 ただし、伽藍内特別拝観は、9:30~16:00
休み なし
料金 通常拝観料無料 伽藍内特別公開時期のみ500円(2019年は4月1日~7日)
駐車場 なし
公式HP 法然院公式HP
京都 椿の撮影スポット
椿の撮影スポット

京都でかわいいが椿の花が撮れる撮影スポット(城南宮・松栄堂・地蔵院・法然院・霊鑑寺・大豊神社・等持院・平岡八幡宮)を紹介します。 京都の椿は1月上旬~4月上旬頃が見頃です。   画像クリック ...

続きを見る

スポンサードリンク









投稿日:

Copyright© かわいい京都 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.