河合神社

女の子の顔をしたかわいい鏡絵馬を撮影しましょう。

京都の写真スポット 鏡絵馬

京都のお寺や神社でかわいい風景を撮りたいと思ったら、『河合神社』がおすすめです。

インスタグラムで、かわいい顔を描いた絵馬がたくさん並んでいる写真を見たことがないでしょうか?それが『河合神社』です。他ではなかなか見られない風景で、女性が多く訪れる素敵な写真が撮れる写真スポット

河合神社へのアクセス、河合神社とは? 混雑具合、どんな写真が撮れるのか を紹介します。

 

スポンサーリンク

河合神社へのアクセス

河合神社へのアクセスマップ・地図

河合神社へのアクセスは、一番近いのは、市バスのバス停、「葵新橋」または「糺の森」下車、徒歩3分です。河合神社は、下鴨神社の糺の森の中にあります。

下鴨神社から参拝するなら、「下鴨神社前」のバス停で降りてもいいのですが、せっかく行くなら、雰囲気のいい糺の森の南側の参道から入るのがおすすめ

 

「新葵橋」「糺の森」「下鴨神社前」に停車するバス四条河原町京都駅から、市バス4番または、205番です。

電車で行くなら、京阪出町柳駅より徒歩約10分です。出町柳駅から川を渡って、下鴨神社の参道を歩くと左手に河合神社があります。

 

車で行く場合は、下鴨神社前のバス停近くの河原町通りから看板のあるところを入ると、300台の有料駐車場があります。紅葉と七五三の時期がもっとも混雑しますが、それ以外なら駐車場は比較的混雑しないでしょう。

 

河合神社近くの撮影スポット

下鴨神社 ・ 糺の森 ・ 下鴨神社(光琳の梅)・ 森の手づくり市

 

河合神社とは、どんなところ?

京都の撮影スポット 河合神社とはどんなところ?

河合神社は、下鴨神社の摂社で、糺の森の中にあります。創建された時代は不明ですが、神武天皇の頃と伝えられています。御祭神は、古くから、日本の女性の鑑(カガミ)として親しまれている玉依姫命(たまよりひめのみこと)。玉依姫命は、初代天皇、神武天皇の母でもあります。

すべての女性が一層、美しなりたいという願望の他、良縁・安産・育児、学問、長寿のご利益がある神様として知られています。中でも手鏡の形をした絵馬がユニークで、自分の顔を書き。お化粧をして奉納する美人祈願が女性に人気があります。

また、末舎、任部社には、サッカーの神様、八咫烏神(やたがらすのかみ)が祀られています。昭和6年八咫烏の神が日本サッカー協会のシンボルマークとなり、今もサッカー日本代表のユニホームには八咫烏が描かれています。

 

河合神社 鴨長明の栖

境内の中には、あの、方丈記で有名な鴨長明が住んでいた庵のレプリカが再現されています。鴨長明は、隠遁し、その後は、転々と移動して、58歳には伏見の地に落ち着きました。

各地を移動している間に、“栖(すみか)”として仕上げたのが“方丈“=庵です。

 

 

河合神社の混雑

河合神社の混雑

河合神社は、近年、女性に人気のインスタ映えする写真スポットとして評判になっています。が、下鴨神社の参道途中にある小さな神社で、最初から知ってないと見落としてしまうような小さな神社です。

次から次に人は来ますが、押し寄せるほどの混雑はないので、紅葉のシーズン以外は、そんなに混雑はしないと思います。紅葉で有名な神社は、青葉もきれいです。青葉の時期(5月~夏)は、比較的すいています。

 

フォトジェニックな河合神社

 

河合神社で取りたい写真 フォトジェニックな鏡絵馬

河合神社で撮りたい写真は、なんといってもかわいい鏡絵馬。皆さんの描かれた鏡絵馬はこちらに奉納されています。

河合神社で撮りたいフォトジェニックな鏡絵馬

鏡絵馬を購入し、鏡絵馬御化粧室で鏡絵馬に、自分の顔の絵を描き、きちんとお化粧をします。自分が普段使っているメイク道具があれば、それで、なければ、マジックやクレヨンが用意されています。

 

河合神社で撮りたい フォトジェニックな鏡絵馬

裏面の模様は、双葉葵(ふたばあおい)。双葉葵は、下鴨神社の御神紋です。あおい→あふひ→あふは“会う”、ひは“神霊”を表し、神様との出会いを意味しています。

 

河合神社で撮りたい フォトジェニックな鏡絵馬

鏡絵馬に自分のきれいな表情と願い事をかくことで、外見だけでなく、内面を美しくなってほしい・・とのこと。

 

河合神社で撮りたいフォトジェニックな鏡絵馬

 

河合神社の美人水

河合神社で撮りたい フォトジェニックな美人水

河合神社では、美人水をいただくことができます。中には、下鴨神社のカリンの庭で収穫したカリン御神水が入っています。みため、酸っぱそうに見えますが、梅ジュースのような甘さ。

カリンには、ビタミンCやポリフェノールがたっぷり含まれていて、きれいで若々しい肌をつくると言われています。美人水は350円。夏には氷美人水(400円)、冬にはホット美人水もあります。

河合神社で撮りたい フォトジェニックな美人水

河合神社は、女性の神様だからか、キラキラ光ってお堂もきれい。。キラキラの神社を背景に美人水が撮れるのは、ここ河合神社だけ♪

河合神社で撮りたい写真

キラキラ光っていたのは、これです。

 

河合神社のおすすめ度は?

京都には、フォトジェニックでかわいいお寺や神社はいっぱい。

それぞれの見どころは、

おみくじがかわいい→ 岡崎神社(うさぎ)六角堂(鳩)いちひめ神社(ひめ)上賀茂神社(馬

おまもりがかわいい→ 下鴨神社

お地蔵さんがかわいい→矢田寺 ・ 三千院

カラフルでかわいい → 八坂庚申堂 ・ 伏見稲荷大社 ・ 達磨寺 ・ 平安神宮

ハートの窓と天井絵がかわいい →正寿院

などそれぞれ特徴があります。

河合神社の特徴は、ずばり、フォトジェニックなかわいい鏡絵馬。この風景は他では撮れず、とにかく色々な女の子の顔が並んだ絵馬がかわいい。さほど混雑もせず、境内はこじんまりとしていますので、鏡絵馬の写真はゆっくり撮ることができます。

他では飲めない美人水もフォトジェニック♪女性の神様がいるキラキラかわいい神社でかわいい写真を撮ってみてくださいね。

下鴨神社の参道途中にあるため、糺の森、下鴨神社と合わせてぜひ行きたい撮影スポットです。

 

 

河合神社 詳細

住所 京都府京都市左京区下鴨泉川町59(地図
電話 075-781-0010
最寄り駅
  • 最寄り駅は、京阪電車『出町柳』駅下車 徒歩10分
  • 京都駅・四条河原町より 市バス 4番または205番「新葵橋」「糺の森」下車 徒歩3分

詳細は、本文にて

拝観時間 6:30~17:00
休み なし
拝観料 参拝は無料 鏡絵馬初穂料 800縁
駐車場 下鴨神社西駐車場 300台(30分200円)
公式HP なし
京都の神社や寺の写真スポット
神社・寺

京都でうさぎみくじやかわいいお守り、お地蔵さん、カラフルな猿くくり、ハートの窓、姫みくじ、お馬さん、だるまなどかわいい写真がとれる神社やお寺の撮影スポット (八坂庚申堂・伏見稲荷大社・岡崎神社・下鴨神 ...

続きを見る

スポンサードリンク









更新日:

Copyright© かわいい京都 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.