梅小路公園-菜の花の撮影スポット

京都で電車と菜の花が撮影できる絶景スポットを紹介します。

京都で印象的な菜の花を撮りたいと思ったら、『梅小路公園』がおすすめです。京都鉄道博物館を隣接する梅小路公園では、そこから出発する蒸気機関車が菜の花の近くを通り、電車と菜の花のおしゃれな風景が撮影できる絶景スポットがあります。

梅小路公園の菜の花へのアクセス、菜の花の見頃、そこでどんな写真がとれるのかを紹介します。

 

スポンサーリンク

梅小路公園と菜の花撮影ポイントへのアクセス

→ 梅小路公園へのアクセスはこちら

梅小路公園の菜の花の咲いているポイントまでのアクセスマップ

梅小路公園の菜の花が咲くポイントは2つ。一つは、一番南、JRとの境界沿い。こちらに蒸気機関車と菜の花が同時に撮影できるポイントがあります。

もう一つは、京都水族館の西、子どもたちが遊ぶ遊具がある“すざくゆめ広場”となりの花壇です。(2019年2月現在)

また、別途有料にはなりますが、京都水族館の中にある、京都の昔ながらの里山を再現している京の里山ゾーンにも菜の花が咲いています。

 

※菜の花は、河原などに自生しているところ以外は、地元の方や市民ボランティアさん、各施設の人が植えていますので、その年によって、植えられる場所が変わる場合があります。詳しくは、その年のSNSや各施設公式HPなどを参照してください。

 

梅小路公園の菜の花の見頃と混雑

桜と菜の花が同時に楽しめる見頃は、2月中旬~3月下旬頃(その年によって多少変わります)。ちなみにこのページの菜の花は、2018年3月3日(電車の近く)と2019年2月25日(すざくゆめ広場)に撮影しました。

梅小路公園は、京都市民のいこいのスポットで、観光スポットではないので、混雑はありません。特に菜の花を撮影するためにやってくるという人はまれなのでゆっくり撮影することができます。

 

フォトジェニックな梅小路公園の菜の花

フォトジェニックな梅小路の菜の花と上記機関車 撮影スポット

他府県ではよく見かける風景ですが、菜の花と電車のコラボ。京都ではここまで近くで菜の花と電車が同時に撮影できるスポットはありません。

ここは、梅小路公園の南東の入り口から入って、JRの線路沿い。JRとの間に鉄道博物館からの蒸気機関車の線路があり、ひんぱんに電車がやってきます。実際には、上の写真を見ると、後ろからみた写真なので、蒸気機関車には見えませんが、後ろは後ろで梅の紋章がついていて、この電車自体もかわいいです。

同時期、梅もきれいに咲いていますので、ピンクときいろのフォトジェニックなスポットになっています。

梅小路公園 蒸気機関車オブジェと菜の花の撮影スポット

梅小路公園には、鉄でできたオブジェがあちこちに飾られています。蒸気機関車のオブジェと菜の花のお写真ポイント。

 

梅小路公園 菜の花の撮影スポット すざくゆめ広場

場所が変わって、こちらは、京都水族館西に位置する“すざくゆめ広場”。子どもたちが遊ぶ大きなアスレチック遊具の横に菜の花、水仙、葉牡丹等の花壇があります。

梅小路公園 菜の花の撮影スポット

公園を背景に菜の花をパチリ。

梅小路公園 菜の花とみつばちの撮影スポット

暖かい日だったので、たくさんのミツバチがやってきました。菜の花とみつばち、春ですね~。

梅小路公園 菜の花の撮影スポット

菜の花畑というほどにはボリュームがたりませんが、菜の花の黄色の玉ボケもできて、かわいい写真が撮れます。

梅小路公園 菜の花の撮影スポット

梅小路公園は、広く空が高い。青空とのコラボもおすすめです。

同時期、梅小路公園では、梅が咲いています。蒸気機関車と梅も圧巻です。

梅小路公園の梅
梅小路公園・梅の撮影スポット

京都で一番早く満開になる、梅小路公園の梅を撮影しましょう。 京都で電車と一緒に梅を撮りたいと思ったら、『梅小路公園』がおすすめです。名前に『梅』がついている通り、梅の名所。京都駅から徒歩すぐのところに ...

続きを見る

 

梅小路公園と菜の花のおすすめ度は?

京都で菜の花が咲いているところは、正直少ないように思います。梅小路公園の菜の花は、ボリュームこそないものの、電車と菜の花が同時に撮影できることと、ミツバチがブンブン舞っていてかわいい菜の花の写真が撮れます。

 

京都の菜の花の撮影スポット おすすめポイント比較

淀水路・・・河津桜と菜の花が咲き、運がよければ目白も♪

松本酒造・・京都で一番有名な菜の花の絶景スポット

桂川・・・桜と菜の花の堤防、この景色は京都でココだけ!

山科疎水・・桜と菜の花 地元の人が植えた菜の花が圧巻

大原・・里山風景の中の一面の菜の花畑

梅小路・・・電車(蒸気機関車)と菜の花 ミツバチ多し!

 

 

梅小路公園 詳細

住所 京都市下京区観喜寺町56-3(地図
電話 075-352-2500
最寄り駅 京都駅
詳細は本文にて
時間 いつでも入園可 朱雀の庭・いのちの森は9:00~17:00 入園は16:30まで
休み なし
料金 基本はなし 朱雀の庭・いのちの森 200円(小学生以上)・
駐車場 思いやり駐車場

【利用対象者】
障がい者,高齢者,乳幼児連れの家族,妊産婦,怪我人,その他歩行困難な方(乳児:1歳未満,幼児:満1歳から小学校就学の始期に達するまで)

入庫から2時間まで平日800円 土日祝900円以降60分/200円

公式HP 梅小路公園
京都・菜の花の撮影スポット
菜の花の撮影スポット

京都でかわいいが菜の花が撮れる撮影スポット(淀水路・山科疏水・桂川(吉祥院)・松本酒造・大原の里・亀岡)を紹介します。 京都の菜の花は3月中旬~4月中旬頃が見頃です。   画像クリックすると ...

続きを見る

スポンサードリンク









更新日:

Copyright© かわいい京都 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.