松本酒造・菜の花の撮影スポット

京都で歴史的な建造物と菜の花が撮影できる絶景スポットを紹介します。

京都菜の花の撮影スポット松本酒造

京都で印象的な菜の花を撮りたいと思ったら、『松本酒造を背景にした新高瀬川沿いの堤防』がおすすめです。京都市伏見区にある歴史的な木造の酒蔵と、菜の花が同時に撮影できる知る人ぞ知る絶景スポットがあります。

松本酒造へのアクセス、菜の花の見頃、そこでどんな写真がとれるのかを紹介します。

 

スポンサーリンク

松本酒造と菜の花撮影ポイントへのアクセス

松本酒造と菜の花の撮影ポイントへのアクセス

松本酒造と菜の花撮影ポイントは、近鉄 桃山御陵前駅または、京阪伏見桃山駅からまっすぐ西へ。大手前商店街を抜け、新高瀬川と交わったところにあります。近鉄からは約13分、京阪からは約15分。

京阪なら、中之島駅からでも約20分。中之島駅から歩いてくるとあの有名な寺田屋や月桂冠大倉記念館などの昔ながらの町並みを散策しながら行くこともでき、楽しい。

遠くからでもレンガ作りの高い煙突が目印になってわかりやすいです。

伏見の昔ながらの町並みについてはこちらを参考に

京都のノスタルジックな撮影スポット・伏見
伏見の街並み

京都の『伏見の街並み』を撮影しましょう。 酒蔵が立ち並ぶレトロな街並み、伏見の川沿いを進む『十石舟』、あの坂本龍馬がいた寺田屋、歴史の街『伏見』は、他のエリアにはないノスタルジックな雰囲気の写真がとれ ...

続きを見る

 

松本酒造と菜の花の見頃と混雑

松本酒造と菜の花の撮影ポイントの見頃と混雑

桜と菜の花が同時に楽しめる見頃は、3月下旬~4月下旬頃(その年によって多少変わります)。京都市内の菜の花の満開時期とさほどかわりません。ちなみにこのページは2018年4月13日に撮影しましたが、例年よりも少し早くちょうどピークで満開でした。

この場所は、写真を撮る人や地元の人には有名ですが、京都の観光スポットではなく、混雑はありません。平日の午前中に行くとカメラを持った人や絵を描いている人が20人ほどはいましたが、混雑というほどもなく写真は撮りやすいです。

4月上旬なら近くの桜も見頃です→ 伏見十石舟周辺の桜

フォトジェニックな松本酒造と菜の花

松本酒造は、江戸時代後期、1791(寛政3)年松本治兵衛氏が『澤屋』の名前で創業しました。1922(大正11)年にこの伏見に本社を移転し、この建物が作られました。

フォトジェニックな菜の花の撮影スポット・松本酒造

木造建築とレンガの煙突、建物は十石舟、月桂冠大倉記念館とともに経済産業省の近代化産業遺産に伏見の日本酒醸造関連遺産として認定されています。とても印象的で、『必殺仕事人』、NHKの朝ドラの『カーネーション』などドラマや映画の撮影にもよく使われています。

 

フォトジェニックな菜の花の撮影スポット・松本酒造

そんなレトロな黒い建物と菜の花の黄色のコントラストが素晴らしい。

 

フォトジェニックな菜の花の撮影スポット・松本酒造

新高瀬川の堤防の上から撮影。新高瀬川は、京都市内を流れる高瀬川の下流です。1611年、角倉了以によって、京都~伏見間を結ぶ運河としてつくられましたが、現在は高瀬川とはつながっていません。

 

フォトジェニックな菜の花の撮影スポット・松本酒造

新高瀬川の堤防はかなり高いところにあり、土手の上から建物を見ると見下ろす感じに。堤防の坂を下ると建物は目の前に。菜の花は、人の背ほどの高さのものもあり、菜の花に埋もれることができ、テンションがあがります。まさに菜の花のお花畑。

 

フォトジェニックな菜の花の撮影スポット・松本酒造

坂の下から土手を見上げてみました。ちょうちょが菜の花にちょうどとまってパチリ。

フォトジェニックな菜の花の撮影スポット・松本酒造

土手には、たんぽぽやすみれ他いろいろな植物があります。松本酒造の建物側に赤い葉をした植物があり、それを拝見にすると赤の玉ボケに。

 

フォトジェニックな菜の花の撮影スポット・松本酒造

レトロな建物のガラスには、菜の花が映り込んでキレイでした。これらは、全て松本酒造建物側の新高瀬川の堤防から撮影しましたが、川をはさんだ対岸から撮影している人もいます。対岸にも菜の花はいっぱい。菜の花ごしのレトロな建物というアングルもおすすめです。

 

松本酒造と菜の花のおすすめ度は?

フォトジェニックな菜の花の撮影スポット・松本酒造

京都にはそもそも菜の花の撮影スポットは少ないです。その中でも一番印象的な絶景スポットがこちらの松本酒造と菜の花の撮影スポット。レトロな工場とかわいい菜の花はまさに絵になる風景。菜の花のお花畑に埋もれながら思う存分撮影ができますよ。

京都の菜の花の撮影スポット おすすめポイント比較

淀水路・・・河津桜と菜の花が咲き、運がよければ目白も♪

松本酒造・・京都で一番有名な菜の花の絶景スポット

桂川・・・桜と菜の花の堤防、この景色は京都でココだけ!

山科疎水・・桜と菜の花 地元の人が植えた菜の花が圧巻

大原・・里山風景の中の一面の菜の花畑

梅小路・・・電車(蒸気機関車)と菜の花 ミツバチ多し!

 

松本酒造(周辺菜の花ポイント) 詳細

住所 京都市伏見区横大路三栖大黒町7周辺(地図
電話  なし
最寄り駅 京阪伏見桃山駅より徒歩13分 または 近鉄桃山御陵前駅より徒歩15分

詳細は、本文にて

時間 散策自由
休み なし
料金 無料
駐車場 近くにコインパーキングあり
公式HP  なし
京都・菜の花の撮影スポット
菜の花の撮影スポット

京都でかわいいが菜の花が撮れる撮影スポット(淀水路・山科疏水・桂川(吉祥院)・松本酒造・大原の里・亀岡)を紹介します。 京都の菜の花は3月中旬~4月中旬頃が見頃です。   画像クリックすると ...

続きを見る

スポンサードリンク









更新日:

Copyright© かわいい京都 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.