三室戸寺・紫陽花の撮影スポット

三室戸寺でかわいい紫陽花畑を撮影しましょう。

京都の紫陽花撮影スポット三室戸寺

三室戸寺』は50種10000株、関西唯一、ライトアップが行われる京都を代表する紫陽花の撮影スポットです。

三室戸寺へのアクセス、三室戸寺とは? 紫陽花の見頃と撮影におすすめの時期、三室戸寺での紫陽花の撮影スポットを紹介します。

 

スポンサーリンク

三室戸寺へのアクセス

三室戸寺は、京阪 三室戸駅下車、徒歩15分のところにあります。三室戸駅からは東へ1.2キロ。まっすぐの1本道で看板もあり、迷うことはありませんが、ずっとゆるい上り坂になっています。

京都の6月、7月は結構暑く、1.2キロの坂を歩くと汗だくになる日も。

三室戸駅は小さな駅で、タクシーは待機していません。歩く距離を短くしたいのであれば、JR宇治駅からバスまたはタクシーがおすすめ。

三室戸寺境内のあじさいの開花時期のみ、京阪宇治駅・JR宇治駅より三室戸寺行き臨時バスが運行しています。

京阪宇治駅:ロータリー3番のりば(宇治川側)から発車
JR宇治駅:道路側の2番のりばから発車

バス料金:大人210円  小人110円

車でのアクセスは、京滋バイパス宇治東ICより3分。アクセスはいいのですが、紫陽花の季節は、駐車場が満車になる時間が早いので、できるだけ公共機関を使っていくのをおすすめします。

三室戸寺に近い京阪沿線の撮影スポット

祇園白川(紫陽花の撮影スポット) ・ 藤森神社(紫陽花の撮影スポット) ・ 伏見濠川(紫陽花の撮影スポット)・   東福寺(同時期、青もみじと苔がきれい) ・  伏見稲荷

 

三室戸寺とは?

三室戸寺とは?

三室戸寺は、京都の宇治市にある『あじさい寺』と親しまれているお寺。本山修験宗の別格本山。西国観音霊場10番札所になっています。京都で紫陽花の名所といえば、東の横綱三室戸寺西の横綱善峯寺と言われています。

奈良時代末期、光仁天皇の頼願により、創建されました。

お庭が整備されたのは、1987年。池泉廻遊式のお庭と、山門を入って右手には一面に紫陽花畑が広がり、紫絵巻のように素晴らしい景色です。

 

 

三室戸寺・紫陽花の見頃・撮影におすすめの時期と時間

三室戸寺の、紫陽花の見頃6月中旬~7月上旬です。

毎年見頃の時期には、公式HPにて、あじさい苑の開園の日程が発表されます。

 

【あじさい苑の開園】

2018(平成30)年 6月1日(金)~7月8日(日) 8:30~16:30

 

【紫陽花ライトアップ】

2018(平成30)年 6月9日~6月24日 間の土・日曜日のみ19:00~21:00(受付終了20:30)

昼夜入替制なので注意してください

※日時は年に変更の可能性あり 公式HPで確認してください

 

6月下旬~7月の初めに行けば、同時期にが咲いているので、あわせて撮影するのがおすすめです。

紫陽花は早朝の方がしっとりとしていて、キレイです。三室戸寺の紫陽花は、とても有名なので、紫陽花の季節には、お花そのものを楽しむ人、観光客、写真を撮ろうという人が次々にやってきます。

三室戸寺・フォトジェニックな紫陽花の撮影スポット

三室戸寺の紫陽花は、池の周りにポツリポツリと咲いているものもあれば、杉木立の中に人の背丈ほどの紫陽花が迷路のように広がっているところもあります。

人が増えてくると人を入れずに写真を撮るのが難しくなりますが、人が入れないところにも紫陽花畑はあるので、撮る場所を選べば混雑は気にしなくていいかも。

6月中旬から下旬の土曜・日曜は大混雑することがあります。

三室戸寺の紫陽花開花状況

三室戸寺花だより ・ 京阪電車(あじさい開花状況)

 

三室戸寺の紫陽花の撮影スポット

三室戸寺の紫陽花は5000坪の敷地に1万株と見ごたえ満載。

西洋あじさい、柏葉あじさい額あじさい、幻のあじさいといわれるシチダンカ、渦紫陽花アナベル、ダンスパーティなど50種類ものあじさいが咲いています。

京都の紫陽花撮影スポット三室戸寺

三室戸寺の朱色の門。

三室戸寺の紫陽花撮影スポット

朱色の門と紫陽花と合わせて撮ると三室戸寺らしい写真になります。

 

三室戸寺の紫陽花撮影スポット

紫陽花は、傾斜地にギュウギュウに詰めて植えてあるため、一面の紫陽花のお花畑が撮影できます。

三室戸寺の紫陽花撮影スポット

紫陽花畑の中には、背の高い杉の木が立っているので、ほどよい木陰ができ、紫陽花はしっとりときれいに咲いています。

三室戸寺の紫陽花撮影スポット

お寺ですが、赤やピンクの結構派手な色をした紫陽花も多く、背景がカラフルになり、他とは違う紫陽花の写真が撮れる撮影スポット。

三室戸寺の紫陽花撮影スポット

紫陽花の撮影は、雨あがりがおすすめ。この日は、雨が降ったりやんだり。しっとりときれいな紫陽花が撮れました。マクロレンズがあれば、しずくに映る紫陽花も撮れますね。

三室戸寺の紫陽花撮影スポット

三室戸寺の紫陽花撮影スポット

紫陽花は数も種類もたくさんあり、渦紫陽花、額紫陽花、西洋紫陽花、山紫陽花などなど。こちらはダンスパーティ↑

三室戸寺の紫陽花撮影スポット

紫陽花のお花畑から、朱色の山門方面に向けて撮ると玉ボケがキラキラ。

三室戸寺の紫陽花撮影スポット

山門も一緒にキラキラ。

三室戸寺の紫陽花撮影スポット

三室戸寺では、ハートの紫陽花があることで有名ですね。みんながハートの紫陽花を探しています。一か所ではなく、あちこちにハートの紫陽花がありますよ。

三室戸寺の紫陽花撮影スポット

よりきれいなハートの紫陽花をみつけるとうれしくなります。ハートの紫陽花の前では、順番待ちで5人ほど並んでいました。ピンクのものがレアなのだとか。ぜひ探して見てください。

 

三室戸寺の紫陽花は種類も多く、かわいい紫陽花が多いです。

 

 

三室戸寺で撮れる その他の花

三室戸寺は、一年中、お花が咲いています。紫陽花以外には、つつじなども有名です。それぞれ見頃はこちら

    • 4月下旬〜5月上旬:つつじ・しゃくなげ
    • 6月〜7月上旬:あじさい
    • 6月〜7月上旬:蓮
    • 10月~11月:秋明菊
    • 11月中旬:紅葉

三室戸寺のおすすめ度は?

三室戸寺は、紫陽花寺。紫陽花の種類が多く、たくさんの紫陽花が並んでいます。紫陽花の時期後半には、蓮も同時に撮影できる撮影スポット。

カラフルで密集しているので、かわいい背景の紫陽花の写真が撮れます。ここまでカラフルなのは、三室戸寺だけ。ぜひ行って見てください。

 

三室戸寺と紫陽花パフェ

三室戸寺と紫陽花パフェ

三室戸寺の中にも『花の茶屋』という茶店があり、あじさいパフェやかき氷などのあじさいスイーツが食べられますが、三室戸駅近くの『伊藤久右衛門』にも期間限定あじさいパフェがおすすめです。

平日でも1時間待ちほどの混雑ですが、お店の中に和スイーツのお土産屋さんもあって、楽しめます。

 

三室戸寺 詳細

8時30分〜16時00分

住所 京都府宇治市菟道滋賀谷21(地図
電話 0774-21-2067
最寄り駅 京阪「 三室戸」駅下車、徒歩15分
詳細は本文にて
拝観時間 8:30~16:30(最終受付16:00)
休み 12月29,30,31日
拝観料 平常 大人500円 子ども300円
あじさい園開園期間中 大人800円 子ども400円
あじさいライトアップ 大人800円 子ども400円
駐車場 300台 500円
公式HP 三室戸寺公式HP
京都の紫陽花撮影スポット
紫陽花の撮影スポット

京都でかわいいしっとり紫陽花が撮れる撮影スポット (梅宮大社・三室戸寺・法金剛院・藤森神社・三千院・善峯寺・岩船寺・真如堂・伏見濠川・祇園白川・京都御苑・楊谷寺・観音寺・植物園の紫陽花) を紹介します ...

続きを見る

スポンサードリンク









更新日:

Copyright© かわいい京都 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.