伏見濠川の紫陽花の撮影スポット

伏見濠川沿いで京都らしい風景と紫陽花を撮影しましょう。

京都紫陽花の撮影スポット・伏見濠川沿い

『伏見濠川沿い』には紫陽花が12000株。千石舟と一緒に撮れる京都の穴場的紫陽花の撮影スポットです。

伏見濠川の紫陽花へのアクセス、紫陽花の見頃と撮影におすすめの時期、伏見濠川での紫陽花の撮影スポットを紹介します。

 

スポンサーリンク

伏見濠川の紫陽花へのアクセス

伏見濠川の紫陽花へのアクセスマップ

伏見濠川沿いの最寄り駅は、京阪中書島駅、北口の改札をでて、目の前の道路をまっすぐ。伏見十石舟のりばの看板がでてきたら、右に曲がり、道なりにすすむと、川にぶつかります。そこから下をのぞくと、伏見十石舟のりばがあります。

のりばへ行くための階段がありますので、そこから下へ降りて、川沿いを歩いていくと、紫陽花の散策路が続いています。

紫陽花の季節、早くも蚊がいます。蚊に刺されないような格好で行ってくださいね。

伏見濠川近くの撮影スポット

伏見の街並み ・ 藤森神社(紫陽花撮影ポット) ・ 三室戸寺(紫陽花撮影スポット) ・ 伏見稲荷神社

 

伏見濠川沿いの紫陽花の見頃・撮影におすすめの時期と時間

伏見濠川沿いの、紫陽花の見頃6月上旬~7月上旬です。

京都の紫陽花の名所としては有名ではないため、見頃であるかどうかの確認が他のサイトでなかなかできないのがつらいところです。

関西であれば、テレビのニュースなどでも取り上げられることがありますので、チェックしてみて下さい。

紫陽花の見頃は他の花に比べて長いので、6月中旬に行けば、多かれ少なかれ咲いている事が多いです。十石舟のりばの近くは日当たりもよく咲き始めが早く、奥にすすむほど日陰になるので、見頃は遅くなります。

 

伏見周辺は桜の時期が人気、続いて紅葉。紫陽花の時期は、どちらかといえば、オフシーズンすいています。紫陽花がある濠川沿いの遊歩道は人はほとんどおらず、ゆっくりと撮影できます。

せっかく行くなら、紫陽花と十石舟を一緒に撮影したいものです。月曜日は舟が運航していませんので、運航日、運航時間はあらかじめ調べてから行きましょう。(ページ一番下に十石舟時刻表が載っているサイトへのリンクあり)

 

伏見濠川沿いの紫陽花の撮影スポット

伏見城の外堀だった濠川につながら宇治川派流沿いには、江戸時代に問屋、宿屋、酒蔵が建てられ、お米や薪炭、できた酒などを運ぶ小舟が往来していました。

現在もここに、川の港町としての伏見の歴史を伝える観光屋形船(十石舟)が運航し、タイムスリップしたような風景が広がっています。伏見の街について、歴史や文化のお話をたっぷり聞いてみたいという方は、乗船してもいいですが、上に屋根があるため、やや風景は見にくくなります。

 

濠川沿いの両側には、春は桜が、その後梅雨になると紫陽花が咲いています。

伏見濠川の紫陽花の撮影スポット

京都に紫陽花の名所はたくさんありますが、十石舟とともに京都らしい背景で紫陽花が撮影できるスポットはここだけ。

 

伏見濠川の紫陽花の撮影スポット

濠川の川沿いは、カラフルなお花も多く、背景が華やかです。

 

伏見濠川の紫陽花の撮影スポット

風情のある月桂冠の酒蔵裏。歴史のある建物を背景に凛と咲く紫陽花。

 

伏見濠川の紫陽花の撮影スポット

月桂冠の酒蔵が川に映り込んで、紫陽花とパチリ。なんか、風情あるわ~。

 

伏見濠川の紫陽花の撮影スポット

濠川には何箇所も橋がかかっています。橋があるところに階段がありますので、同じ目線の遊歩道ではなく、上から見下ろして撮影したければ、階段で上に上ってください。

 

伏見濠川の紫陽花の撮影スポット

濠川沿いの紫陽花は、水色のガク紫陽花が多いです。中には、真っ白、紫、ピンクなど色々な紫陽花が密集して咲いているところもあります。

種類は西洋紫陽花、ガク紫陽花ぐらい・・・と

 

伏見濠川の紫陽花の撮影スポット

ちょっと変わった球状のものが何個も集まった紫陽花もありました。

 

伏見濠川の紫陽花の撮影スポット

後ろに山吹があり、華やかに撮れる撮影スポット

 

伏見濠川の紫陽花の撮影スポット

寺田屋の近く。赤い花があり、白い紫陽花とのコントラストがきれいな撮影スポット。

伏見濠川の紫陽花の撮影スポット

紫陽花の季節は、人も少なめで、十石舟に乗る人も少なめです。たまに十石舟がやってきた時がシャッターチャンス!

桜と柳もきれいですが、紫陽花と柳もなかなか。名所にならないのが不思議なぐらいの紫陽花のスポットです。

 

伏見濠川の紫陽花のおすすめ度は?

伏見濠川沿いの遊歩道には紫陽花が

京都には、三室戸寺善峯寺三千院藤森神社などなど有名な紫陽花の名所がたくさんあります。これらの紫陽花の名所は、群生して咲いており、紫陽花畑のように撮影できます。

伏見濠川の紫陽花は、京都で撮影したねという京都らしい風景の中での紫陽花カラフルなお花もあるので、かわいい写真が撮れる撮影スポットです。

桜の季節もおすすめ

京都の桜撮影スポット 伏見十石舟
伏見十石舟-桜の撮影スポット

京都で、伏見十石舟の桜を撮影しましょう。 京都で舟と一緒に桜を撮りたいと思ったら、『伏見十石舟』周辺がおすすめです。水路沿いに連なる桜並木や花筏が撮れる撮影スポットです。 伏見十石舟桜スポットへのアク ...

続きを見る

伏見十石舟 詳細

住所 612-8045 京都府京都市伏見区南兵町247(地図
電話 075-623-1030
最寄り駅 京阪「中書島」駅下車、徒歩15分
詳細は本文にて
出航時間 2019年3月21日(木・祝)〜12月8日(日)の期間
ただし8月は 8月1日〜16日(月曜運休)
※所要時間約50分。20分間隔で運行(お昼休みあり)。11月25日〜12月8日は15:40が最終便。
休み 毎週月曜日(祝日を除く、ただし、4・5・10・11月は月曜日も運航)
料金 大人:1,200円 小学生以下:600円 幼児300円
駐車場 近くにコインパーキングあり
公式HP 伏見観光協会HP
京都の紫陽花撮影スポット
紫陽花の撮影スポット

京都でかわいいしっとり紫陽花が撮れる撮影スポット (梅宮大社・三室戸寺・法金剛院・藤森神社・三千院・善峯寺・岩船寺・真如堂・伏見濠川・祇園白川・京都御苑・楊谷寺・観音寺・植物園の紫陽花) を紹介します ...

続きを見る

スポンサードリンク









更新日:

Copyright© かわいい京都 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.