piu cafe(ピウカフェ)

見た目がおしゃれないちごのミルフィーユを撮影しましょう。

フォトジェニックカフェ piu のミルフィーユ画像

京都でかわいくておしゃれなカフェスイーツが撮りたいと思ったら、『piu cafe(ピウカフェ)』がおすすめです。高く積み上がったミルフィーユは、は、インスタ映え間違いなし。

京都で、かわいいミルフィーユが撮れるフォトジェニックカフェ『piu cafe』へのアクセス、混雑、どんな写真が撮れるのかを紹介します。

 

スポンサーリンク

piu cafeへのアクセス

piuへのアクセスマップ

piu cafeは、西大路大将軍交差点を西へ、2筋進んだ交差点角にあります。

【京都駅から】

京都駅(JR山陰本線) →(約10分)→ 円町下車、徒歩10分

 

【河原町・烏丸から】

阪急河原町・からすま →(約3分)→ 西院下車、→(徒歩1分)→ 西大路四条バス停(市バス205番) →(バス10分) 大将軍バス停下車、徒歩1分

 

【その他】

嵐電 北野白梅町駅から 徒歩5分
バス停 北野白梅町から 徒歩5分

 

駐車場はありませんが、近くにコインパーキングはあります。

 

piu cafe近くの撮影スポット

北野天満宮(梅) ・ 北野天満宮(天神市) ・ 北野天満宮(青もみじ) ・ 北野天満宮(紅葉) ・ 法輪寺(だるま寺) ・地蔵院(椿寺)

北野天満宮から 徒歩20分ほど

 

 

piu cafe(ピウカフェ)とは、どんなところ?

ピウカフェとはどんなところ? 外観写真

piu cafe(ピウカフェ)は、四条寺町下ルにある居酒屋『kamon』系列のカフェ

シェアハウス『knob』というおしゃれなリノベーションビルの1階にあります。

piu cafe(ピウカフェ)ではデザートのほか、ランチで、パスタやピザ、フルーツサンド、なども食べることができます。

席は全部で30席

テーブル席 4人掛け×3 カウンター3席、相席できる大テーブルがあり、窓が大きいので、自然光がたっぷり入り写真が撮りやすいお店です。

 

なかでも「いちごのミルフィーユ」が特に人気で、SNS映えすると評判です。

 

以前は、『kamon piu』という名前でしたが、今はpiu cafeに変わりました。2018年12月1日より定休日や営業時間なども変更になりました。こちらのページは2019年3月現在の情報です。

 

piu cafe(ピウカフェ)の混雑

インスタ映えするミルフィーユの写真が撮れるカフェということで、土曜、休日はやや混雑しています。しかし、観光スポットでもなく、アクセスもさほどよくないため、外で並ぶほどの混雑は少なめです。

桜の季節や京都の観光シーズンなどになると状況は変わってきます。

心配なら、予約をしてから行くことをおすすめします。

 

 

フォトジェニックなpiu cafe(ピウカフェ)

京都フォトジェニックカフェ piucafeの外観

外観もフォトジェニックなpiu。グレーブルーのおしゃれなドアが目印です。

フォトジェニックカフェ piu のミルフィーユ画像

piuで人気の冬~春限定いちごのミルフィーユ。

注文を受けてから仕上げ焼きをするのでやや時間がかかるとの口コミでしたが、思ったより早く来ました。

何層にも重なったパイの間にいちごとブルーベリーと生クリームが挟んであります。高さが18cmほどあり、店員さんが持ってくてくれたときにゆらゆら揺れていて、“崩れるのでは?!・・・”と思っていたところ、

“中に串が刺さっていますので・・”とのこと。

フォトジェニックカフェ piu のミルフィーユ画像

写真でみると、大きく見えますが、一つ一つのパイは小さいので、ランチ後のデザートとしても余裕です。ベリーソースをかけていただきま~す。

パイはパリパリ。油っぽくなく、さっぱりしています。

フォトジェニックカフェ piu のミルフィーユ画像

串からちょっとずつ外して食べると最後まできれいに食べることができました。

夏はまるごと桃がのったミルフィーユも販売されます。こちらもかなりのインパクト!

フォトジェニックカフェpiuの コンクーリート打ちっぱなしの天井

女子向けのかわいい入り口ですが、中は、天井、床ともコンクリートの打ちっぱなし、ところどころアイアンが入り、かっこいい内装。

フォトジェニックカフェpiuの キッチンカウンター画像

厨房は、オープンキッチンカウンター。持ち帰り用のカップの気球の模様がかわいい。

フォトジェニックカフェpiuのテーブル 画像

入り口のドアを内側からみたところ。大きなテーブルの中には、シンボルツリーが印象的。古材を使ったアンティークなテーブルが、おしゃれです。

相席できるテーブルですが、ほとんどの方が、デザートを注文し、写真をパシャパシャ撮っていました。インテリアや雰囲気は落ち着いていますが、写真目的の方多めです。

フォトジェニックカフェpiuのおしゃれな勝手口画像

レジ前のドアからも出れました。勝手口(?)。外観も内装もおしゃれで、ミルフィーユもおいしかったです。

 

piu cafe(ピウカフェ)のメニューと値段

piu cafeのその他のメニューは参考までに

  • いちごのミルフィーユ・・・880円
  • あまおういちごのミルフィーユ・・・1,280円(期間限定)
  • 桃のミルフィーユ・・・1,280円(期間限定)
  • 焼マシュマロアップルパイ・・・980円
  • いちごのアイスクリーム・・・s380円 w580円
  • コーヒー・・400円
  • マシュマロホットチョコレート 500円

など。

テイクアウトのドリンクは30%offになります。

 

piu cafe(ピウカフェ) 詳細

住所 京都市北区大将軍西町131(地図
電話 075-205-5109
最寄り駅 京福電鉄(嵐電)北野白梅町より徒歩5分
営業時間 11:00~19:00
定休日 なし
料金 いちごのミルフィーユ 880円
駐車場 なし 近くにコインパーキングあり
公式HP なし
京都のカフェ写真スポット
カフェ

かわいいケーキやおしゃれなゼリーポンチ、見た目がカラフルなサンドウィッチなど・・ 京都でおしゃれでかわいいインスタ映えするフォトジェニックカフェ(メゾン・ド・フルージュ ・ 喫茶ソワレ ・ NOTTA ...

続きを見る

スポンサードリンク









投稿日:

Copyright© かわいい京都 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.