蓮華寺・青もみじと苔の撮影スポット

蓮華寺の青もみじの撮影しましょう。

京都青もみじの撮影スポット・蓮華寺

蓮華寺』は額縁構図でキレイに撮れると人気の青もみじの撮影スポットです。

蓮華寺のアクセス、蓮華寺とは? 青もみじの見頃と混雑具合、蓮華寺の写真撮影スポットを紹介します。

 

スポンサーリンク

蓮華寺へのアクセス

蓮華寺へのアクセス

蓮華寺は、比叡山のふもとにあります。

蓮華寺へのアクセスマップ(地図)

【電車】

京阪「祇園四条」→(6分)→京阪「出町柳」駅下車、乗り換え、叡山電車「出町柳」→(11分)→「三宅八幡」駅下車、徒歩10分

駅を降りたら川がありますので、目の前の橋を渡り、右折、川に沿って歩きます。

道路沿いに、蓮華寺の駐車場があり、そのとなりの道の奥が蓮華寺。入り口はやや奥まったところにありますのでわかりにくいです。駐車場の看板が目印です。

 

【電車+バス】

「京都」駅(市営地下鉄)→(20分)→「国際会館」駅下車、京都バス19番にて「国際会館」バス停→(5分)→「上橋」バス停下車、すぐ

※他にもバスで行く方法はありますが、一番渋滞や混雑を避けたアクセス方法を紹介しています

 

駐車場7台・無料。広い道路沿いで停めやすいです。秋の紅葉の季節は難しい日もあるかもしれませんが、青もみじの季節ならたいてい駐められます。

 

蓮華寺近くの撮影スポット

瑠璃光院 ・ 三千院 ・ 叡山電車

瑠璃光院は蓮華寺から800メートルほどのところにあります。駅とは反対方向に向かって、川沿いの道を歩きます。叡山電車「八瀬比叡山口」の駅の看板が見えたら右折、そこからは案内看板がありますので、案内板に従って進んで下さい。

三千院へ行くには、バスに乗る必要があります。上橋という最寄りのバス停から京都バス・17番 大原行に乗って下さい。20分ほどで到着します。

 

蓮華寺とは、どんなところ?

蓮華寺とはどんなところ?

蓮華寺は元々今の京都駅付近にありましたが、江戸時代初期に、加賀藩の家老今枝近義が洛中から現在の地に移されました。

現在の地に移り、再興した咲い、文化人として知られる狩野探幽、狩野探幽、石川丈山などが建築に携わったと言われています。

品のある小さなお寺で、

境内には、本堂前に六角形急勾配の笠をつけた蓮華寺型石灯籠があり、茶人の間で有名。庭園池泉廻遊式で詩仙堂にも携わった石山丈山の作と伝えられています。

鐘楼には黄檗2世木庵禅師銘のある銅鐘がかかっています。

小さいお寺ながらも一歩中に入ると情緒漂うお寺です。近年、紅葉の穴場スポットとして人気です。

 

蓮華寺 青もみじの見頃と混雑具合

蓮華寺は、京都市の中心部からは外れたところにあり、知る人ぞ知る紅葉の名所として人気があります。

一方、青もみじの時期は混雑はありません青もみじ見頃4~6月頃ですが、平日ですと閑散としていて、貸し切りになることもあるほどすいています。

じっくり、ゆっくり撮影したいと思ったら青もみじの季節がおすすめです。

紅葉の蓮華寺はこちらです

 

 

蓮華寺の青もみじ撮影スポット

蓮華寺の青もみじ撮影スポット

門をくぐると新緑が出迎えてくれ、 グリーンに癒されます。

 

門を入ってすぐ左手には、市電工事の時に河原町通りなどの市内から掘り出された石像が並んでいます。

蓮華寺の住職は、お寺の拝観と写真撮影に対してはしっかりしたお考えをお持ちです。

  • お寺は撮影スポットではない
  • 仏様と向き合ってしっかり拝観してほしい
  • その上での撮影は可
  • 本堂のある庭園(スリッパで入るところ)では撮影禁止
  • 仏様(石像含む)にカメラを向けてはいけない
  • 苔は踏まないでほしい

このサイトでは、便宜上、撮影スポットという言葉を使って紹介させていただいていますが、基本は、お寺の考えに沿って撮影させていただいています。撮影禁止のところでは撮影せず、きちんと拝観し、マナーは守りましょう。

蓮華寺の青もみじ撮影スポット

拝観入り口までの通路沿いには、赤い実をつける万両や都わすれなどかわいい山野草が咲いていますよ。

蓮華寺の青もみじ撮影スポット

靴を脱いで、座敷にあがってお庭を拝観します。庭園は、ギリギリまで進んで間近でみても美しいですが、

蓮華寺の青もみじ撮影スポット

ちょっと後ろに下がって、柱ごしに庭園を眺めると、まさに額縁庭園。こちらが一番の撮影スポット!

 

蓮華寺の青もみじ撮影スポット

この庭園は、お寺のスリッパを履いて外にでて散策できます。スリッパを履くのは、苔を守るためだそうです。スリッパゾーンでの撮影は禁止。庭園は、建物の中からしか撮影できません。

 

蓮華寺の青もみじ撮影スポット

拝観出口から門までは、撮影可能です。ここにも青もみじはいっぱいあります。

蓮華寺の青もみじ撮影スポット

蔵はいい雰囲気ですね。

 

蓮華寺の青もみじ撮影スポット

門のすぐ近くに鐘が。

蓮華寺の青もみじ撮影スポット

緑の苔のじゅうたんも非常に手入れが行き届いていてキレイ。

人の少ない境内で静かに庭園を眺める時間は、普段の忙しさを忘れて現実逃避するには最適です。

 

蓮華寺の青もみじおすすめ度は?

蓮華寺は紅葉の季節もすばらしいですが、初夏の青もみじと苔もすばらしい。人が少ないので、貸し切り状態でゆっくりと撮影ができます。

こじんまりとした小さなお寺で、撮影禁止の場所もあるのですが、ここでしか感じられない静寂さがあります。

 

蓮華寺 詳細

住所 京都市左京区上高野八幡町1 (地図
電話 075-781-3494
最寄り駅 叡山電車 「三宅八幡」駅下車 徒歩約10分
京都バス 「上橋」下車 徒歩約1分
拝観時間 9:00~17:00
休み 8/24午前中
料金 大人400円
駐車場 6台・無料
公式HP -
京都 青もみじと苔の撮影スポット
青もみじ・苔の撮影スポット

京都で苔や青もみじなどの新緑が撮れる撮影スポット(瑠璃光院・永観堂・祇王寺・東福寺・北野天満宮・蓮華寺・源光庵・常寂光寺・貴船神社・法然院・二尊院)を紹介します。 京都は紅葉が有名ですが、もみじの紅葉 ...

続きを見る

スポンサードリンク









更新日:

Copyright© かわいい京都 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.