蓮華寺-紅葉の撮影スポット

京都洛北、大原に向かう途中にある蓮華寺の紅葉を撮影しましょう。

京都紅葉の撮影スポット 蓮華寺

京都で印象的な額縁構図の写真に撮りたいと思ったら、『蓮華寺』がおすすめです。額縁構図の紅葉はたくさんありますが、その中でも石川丈山作と言われる池泉観賞式の庭は絶景撮影スポットです。

紅葉時の蓮華寺へのアクセス、紅葉の見頃、混雑、蓮華寺のフォトジェニックな紅葉撮影スポットを紹介します。

 

スポンサーリンク

紅葉時の蓮華寺へのアクセス

蓮華寺へのアクセスマップ(地図)

【電車】

京阪「祇園四条」→(6分)→京阪「出町柳」駅下車、乗り換え、叡山電車「出町柳」→(11分)→「三宅八幡」駅下車、徒歩10分

 

【電車+バス】

「京都」駅(市営地下鉄)→(20分)→「国際会館」駅下車、京都バス19番にて「国際会館」バス停→(5分)→「上橋」バス停下車、すぐ

※他にもバスはありますが、一番渋滞や混雑を避けたアクセス方法を紹介しています

【車】

国道沿いに自家用車7台分の無料駐車場があります。大型バスもそこに停まります。

蓮華寺へは、土日は、道路が渋滞したり、駐車場も満車になることもありますが、平日なら空いている事が多いです。

近くにコインパーキングがないので、満車だった場合は困ります。心配な場合は、公共交通機関で行きましょう。

 

蓮華寺近くの撮影スポット

大原三千院 ・ 瑠璃光院 ・ 赤山禅院

  • 蓮華寺から瑠璃光院までは、徒歩約20分です。
  • 蓮華寺最寄りの「上橋」バス停から「大原」まではバスで約20分です。
  • 蓮華寺から赤山寺院までは徒歩約20分、または叡山電車「三宅八幡」→「修学院」下車、徒歩約20分です。修学院からの道の方がわかりやすいです。

蓮華寺とは?

蓮華寺とは? はこちらを参照ください→蓮華寺の苔・青もみじ

 

蓮華寺の紅葉の見頃

蓮華寺は、毎年11月中旬~11月下旬見頃になります。年によって若干差はありますが、山門付近の散り紅葉は、見頃後半の方が雰囲気があります。

こちらから、蓮華寺の紅葉の見頃を確認することができます。

京都紅葉情報【そうだ、京都、行こう】

 

 

蓮華寺の混雑

蓮華寺は、京都駅からバスで1時間、市内でもアクセスが悪い北の方にありますので、知る人ぞ知る紅葉の穴場的スポットでした。

しかし、紹介されることが多くなったから、人気が出て、大行列ができた時もありました。最近は、一時よりも人気は落ち着いてきたように思います。

ただし、この近くにある瑠璃光院が非常に人気のため、合わせて来る人もいますし、また、この奥に進むと大原三千院があるため、大型観光バスで立ち寄る団体客もいます。

大原や瑠璃光院の見頃時期、土日など混雑する要素が色々絡み合うので、混雑状況を把握するのは難しいです。

平日や休日午前中は比較的すいています。また、土日であってもタイミングがよければ、そこまでの混雑はありません。

とても小さいお寺なので、人の混み具合で、全然印象が違います。

 

フォトジェニックな蓮華寺の紅葉

蓮華寺のフォトジェニックな紅葉撮影スポット

蓮華寺の山門をくぐると敷もみじでお出迎え。

蓮華寺のフォトジェニックな紅葉撮影スポット

右手には、鳥居があり、上にも下にも紅葉に包まれた景色が広がっています。

蓮華寺のフォトジェニックな紅葉撮影スポット

風がふくともみじの葉っぱが舞ってきました。屋根の上にも積もっています。

蓮華寺のフォトジェニックな紅葉撮影スポット

地面にもみじや銀杏のふかふかじゅうたん。色鮮やかでフキの葉っぱの緑とのコントラストはフォトジェニック。

蓮華寺のフォトジェニックな紅葉撮影スポット

このページの写真は2018年11月29日に撮影。このあたりは、市内の中でも北の方にあるため、気温が低く、色づきがいいうえ、まだ枝についている葉っぱも色あせ、焼けることなく、きれいです。

紅葉に包まれる、そんな撮影スポットです。

蓮華寺のフォトジェニックな紅葉撮影スポット

山門入ってすぐ右には、鐘桜堂があります。側面に格子がはめられているめずらしい形状なのだそう。

蓮華寺のフォトジェニックな紅葉撮影スポット

その影が建物にうつって、おしゃれな雰囲気に。青もみじもまだ残って玉ボケになってくれました。

 

靴を脱いで建物の中に入ります。

蓮華寺のフォトジェニックな撮影スポット

畳の部屋から庭園を望む額縁構図のお写真スポット。

ここにいた人みなさんが、この写真が撮りやすいように、後ろに座り、お互いに気遣っていたのでバッチリ撮れました。

 

ここの住職さんが、撮影に関してはしっかりした考えをお持ちです。

お庭は、少し離れたところから見るのが正解。でも、前に行って、縁から覗いてみるのもよし。

お寺は撮影スポットではなく、自分や神様と向き合うところなので、前に座っても全然かまわないし、前に座っている人に、写真を撮るから移動してくれと声をかけるのはやめてくださいということでした。

もし前に誰もいなくて、額縁構図の写真がばっちりとれたら、ラッキーぐらいの気持ちでお願いします。ということです。あくまで撮影は、おまけで、お寺をしっかり拝観してほしいとのこと。

 

また、こちらの庭園は、スリッパに履き替えて中を散策、本堂にも入ることはできますが、そこでの写真撮影は禁止です。写真は、建物の中からと山門から建物に入るまでのお庭のところのみ。

スリッパゾーンで写真を撮ると厳しく注意されます。

このサイトでは、便宜上、「撮影スポット」と呼ばせてもらっていますが、あくまでお寺の考えに沿って紹介されていただきています。みなさまもマナーには気をつけてくださいね。

蓮華寺のフォトジェニックな紅葉撮影スポット

建物から、本堂へ向かう道ももみじの絨毯、レッドカーペットでした。

 

蓮華寺の紅葉のおすすめ度は?

山門をくぐるとそこは、真っ赤な紅葉の世界。もみじの葉っぱが降り積もり、散りもみじが美しい。そして、建物の中は静寂に包まれていて、京都市内の賑やかな紅葉スポットとは、全く雰囲気が違います。

写真撮影に関しては、決まりがありますが、それゆえに、静寂な雰囲気がたもたれています。また、額縁の中のお庭を散策する人はいませんし、誰もいない額縁構図の写真は撮りやすいです。

たまには、カメラを外して、心穏やかに紅葉を眺めてみたいそう思わせてくれるお寺です。

 

蓮華寺 紅葉 詳細

住所 京都府京都市左京区上高野八幡町1(地図
電話 075-781-3494
最寄り駅 叡山電車「三宅八幡」駅下車、徒歩10分
詳細は本文にて
時間 9:00~17:00
休み 8月24日午前中
拝観料 400円 中学生以下無料
駐車場 無料駐車場 7台
公式HP なし
京都紅葉の撮影スポット
紅葉の撮影スポット

京都で紅葉が撮れる撮影スポット(楊谷寺・圓光寺・瑠璃光院・祇王寺・東福寺・天授庵・常寂光寺・永観堂・神護寺・善峯寺・光明寺・蓮華寺・北野天満宮・)を紹介します。   画像クリックすると目的の ...

続きを見る

スポンサードリンク









更新日:

Copyright© かわいい京都 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.