法金剛院・蓮の撮影スポット

法金剛院を撮影しましょう。

京都蓮の撮影スポット・法金剛院

京都でかわいい蓮を撮りたいと思ったら、花の寺『法金剛院』がおすすめです。お寺のお堂を背景に、極楽浄土のようなお寺の庭園に咲くしっとりと美しい蓮が撮れます。

法金剛院でどんな写真がとれるのかを紹介します。

 

スポンサーリンク

法金剛院へのアクセス

 

→ 法金剛院へのアクセスはこちらをご覧ください

同時期に合わせて行くなら

妙心寺(蓮と睡蓮)

同時期、妙心寺も蓮がきれいに咲いています。

法金剛院アクセスマップ

法金剛院から妙心寺までは歩いていけます。門をでて左、花園駅方面に歩くと看板がでてくるのですぐにわかると思います。

 

法金剛院・蓮の見頃

法金剛院の蓮の見頃

法金剛院の蓮の見頃は、7月上旬~8月上旬です。7月の第2土曜~3週間は、観蓮会(かんれんえ)とよばれ、早朝7時から開いています。蓮は夜明けから咲き始め、お昼前には、しぼんでしまうため、早朝、遅くとも午前中早い時間が見頃です。

法金剛院はお花の寺。特に蓮が有名で、『蓮の寺』とも呼ばれています。撮影目的のために、早朝から本格的なカメラを持った人が次々とやってきて、朝7時に行っても空いているということはありません。

その上、朝9時頃になると、大型観光バスが到着し、観光客がどっと押し寄せます。できれば朝7時に入って、9時には撮り終えたいところ。

ハスの見頃である7月は、京都は猛暑日も多く、早朝でも日差しも強め。日差しが強いと、蓮が乾燥して、蓮らしからぬ写真になってしまいます。前日が雨のお天気の良い早朝がおすすめです。

 

法金剛院の蓮の撮影スポット

法金剛院は、境内の真ん中に大きな池があり、そこを埋め尽くすかのように蓮が育っています。

フォトジェニックな法金剛院の蓮

しかしながら、葉っぱが育ちすぎて、肝心のお花を撮ろうと思うとちょっとむずかしい。これはどこの蓮の撮影スポットでも言えることですが、望遠レンズで撮るか、結局は池のふちに咲いている近くの蓮しか撮れないんですよね。

 

ところが、法金剛院の場合は、池以外にも所狭しと蓮を植えた鉢が並んでいます。

法金剛院の蓮の撮影スポット

建物の前にも蓮の鉢があるので、こうして、お寺を背景に蓮を撮影することができます。これが、法金剛院の人気の理由。お寺を背景にしたここが一番の撮影スポット。

 

フォトジェニックな法金剛院の蓮

蓮は、泥の中から姿を現し、美しい大輪を咲かせます。

泥を煩悩にまみれる俗世に見立て、泥に染まることなく、美しく花を咲かせる蓮は、仏教の教えに通じると言われ、お寺では蓮が植えられていることが多いのです。

蓮いっぱいの法金剛院のお庭は、極楽浄土さながら。

法金剛院の蓮の撮影スポット

蓮の命は4日。

初日は小さくおちょこのように、咲き、つぼみに戻り、2日目、3日目は満開に。4日目昼頃には、全て花びらが散ってしまう儚いお花。ただし、法金剛院では90種類の蓮があり、見頃が長く続きます

法金剛院・蓮の撮影スポット

法金剛院の庭園に咲く蓮はいずれもお寺の住職が、極楽浄土に咲いている五色の蓮を具現化しようと思って、国内外から集め、丹精込めて育ててこられたのだそう。

住職が少年僧の頃、奈良の唐招提寺で学んだという蓮の栽培法は、庭師さんに受け継がれています。今も、『唐招提寺』と書かれた蓮の鉢があり、唐招提寺から受け継がれたものだとか。

フォトジェニックな法金剛院のはす

池のふちスレスレの蓮ではなく鉢に入った蓮はどんな向きからも接近できるので、撮りやすい。法金剛院は蓮をマクロレンズで撮りたい人にもおすすめの撮影スポットです。

フォトジェニックな法金剛院のはす

朝一番に行くと、前日の雨が残っていました。見頃である7月の京都は、猛暑日が続き、早朝には水滴が残っていても朝9時には乾いてカラカラになってしまいます。

 

フォトジェニックな法金剛院のはす

雨あがりの日なら水滴の撮影も可能です。

フォトジェニックな法金剛院のはす

法金剛院は小さなお寺に、蓮がびっしり咲いているので、歩き回ることなく、じっくりと撮影できるスポットです。。お寺を背景にしたフォトジェニックな蓮の写真をぜひ撮ってください。

動画で全体の雰囲気を楽しんでください

 

法金剛院の蓮の撮影 おすすめ度は?

法金剛院は、花の寺。蓮の時期に行くと、紫陽花も同時に撮影できます。7月の第2土曜からの3週間は、朝7時から。美しい蓮の花が極楽浄土のお庭で咲いています。

お寺を背景にした、蓮が撮れるのは、法金剛院ならでは。ぜひ撮ってみてください。

 

法金剛院 詳細

住所 京都市右京区扇野町49番地(地図
電話 075-461-9428
最寄り駅 JR嵯峨野線花園駅から徒歩3分
京都市営地下鉄烏丸線丸太町駅から市バス93系統で『花園扇野町』下車すぐ
営業時間 9:00~16:00(7月上旬~8月上旬蓮の時期 観蓮会だけ朝7:00~)
休み なし
料金 拝観料500円
駐車場 無料駐車場 20台
公式HP 公式HPはなし
京都 蓮と睡蓮の撮影スポット
蓮・睡蓮の撮影スポット

京都で蓮や睡蓮がかわいく撮れる撮影スポット(三室戸寺・法金剛院・平安神宮・妙心寺退蔵院・長岡天満宮・植物園・梅宮大社・東寺・東福寺)を紹介します。 画像クリックすると目的のページに移動します 三室戸寺 ...

続きを見る

スポンサードリンク









更新日:

Copyright© かわいい京都 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.