喫茶ソワレ

かわいくてカラフルなゼリーポンチを撮影しましょう。

喫茶ソワレのゼリーポンチ

京都でかわいくてカラフルなスイーツが撮りたいと思ったら、『喫茶ソワレ』がおすすめです。

青の世界に光るゼリーポンチの宝石♪素敵な写真が撮れる京都の老舗喫茶店ソワレ。

ソワレへのアクセス、ソワレとは?予約の可否、混雑具合、メニュー、インスタ映えするゼリーポンチ、どんな写真がとれるのかを紹介します。

 

スポンサーリンク

喫茶ソワレへのアクセス

喫茶ソワレへのアクセスマップ(地図)

ソワレは、阪急 河原町駅1A出口を出て右の路地沿いにあります。高瀬川のほとりです。京阪 祇園四条4番出口からも鴨川の橋(四条大橋)を渡ってすぐです。

喫茶ソワレ近くの撮影スポット

祇園白川 ・ 金の百合亭 ・ エンジェルライブラリー ・ 長楽館 ・

 

喫茶ソワレとは、どんなところ?

喫茶ソワレ

喫茶はソワレは、1948年(昭和23年)創業の老舗の喫茶店。『ソワレ』という単語は、“夜会”という意味。

喫茶ソワレ 東郷青児イラストのグラス

創業者が洋画家の東郷青児と親しかったとのことで、中には東郷青児の絵やイラストのかかれたグラスや小物、があります。照明が青で、店内は全体に薄暗い夜の雰囲気。幻想的なブルーの世界は、東郷青児のアイデアでもあり、青は、女性を魅力的に見せる色なんだそう。

 

ソワレのある河原町は、人が多く、喧騒感がただよっていますが、店内はBGMも流れておらず、一歩中に入るだけで落ち着いた雰囲気になります。

人気のメニューは、SNS映えすると評判の“ゼリーポンチ”。

 

喫茶ソワレの混雑

近年、インスタ映えするスイーツ写真が撮れるということで、ソワレのゼリーポンチが大人気。人気のゼリーポンチは、夕方には売り切れてしまうこともあるので、なるべく早く行かれることをおすすめします。お店は、13時オープン。ただし、2階席は、14時オープンです。

特に桜のシーズン、ゴールデンウィークやお盆、他観光シーズンなどはお店の外に行列ができるほどの人気店です。観光シーズンではない平日の昼間ならすぐに入れることも多いです。

席、注文とも、予約はできません

 

喫茶ソワレのおすすめ席

京都のカフェ撮影スポット ソワレの青い世界

お店に入ると、お店の人が1階か2階の席へと案内してくれます。満席や時間帯によっては、席は選べないこともあります。

全体的に薄暗く、特に1階は暗いです。フラッシュやライトを利用しての撮影は禁止されていますので、写真を撮るなら窓があり、天井が高い、2階がおすすめ

2階の窓際が比較的明るいです。

 

フォトジェニックな喫茶ソワレ

フォトジェニックな喫茶ソワレのゼリーポンチ

ソワレで撮りたい写真はなんといっても人気のフォトジェニックなゼリーポンチ(お値段650円)。他の人が映らないようにするマナーも守りましょう。

2階の窓側の席が明るくておすすめですが、独特のブルーの世界は窓際でなくても撮れます。

フォトジェニックな喫茶ソワレのゼリーポンチ

ライトは禁止ですが、テーブルにろうそくの形をしたランプがあり、それに透かせて撮ると、また違ったゼリーポンチの色になりますよ。

フォトジェニックな喫茶ソワレのゼリーポンチ

ソワレのゼリーポンチは炭酸の中に5色のゼリーでまるで宝石。レモン、キウイ、さくらんぼが入っています。

店内は、落ち着いた雰囲気で静かですが、みなさんSNS目的でゼリーポンチを撮っている人(若い女性)が多いです。なんと約6~7割の人がこれを注文しているとのこと。ただし、お店がかなり暗いので、スマホで撮るのは少し難しいです。

フォトジェニックな喫茶ソワレのゼリーポンチ

フォトジェニックな喫茶ソワレのゼリーポンチ

 

また、東郷青児の美人画が描かれたグラスやコースター、天井、ステンドグラス、革張りのソファーなどどこを撮ってもノスタルジックな雰囲気でいい写真撮れます。

京都のフォトジェニックスポット ソワレ

京都らしさはありませんが、他で撮れない独特な世界観の中で、キラキラのゼリーポンチが撮影できますよ。

建物自体も古く、外観も素敵。

ソワレとはどんなところ?

喫茶ソワレのメニュー

ゼリーポンチの味は、かなりの大人味。炭酸にゼリーが浮かんでいるわけですが、炭酸も甘さ控えめ、ゼリーも甘さ控えめ

他に

アイスクリーム・・・650円
クリームソーダ・・・700円
ゼリーミルク (牛乳にゼリー)・・・650円
ゼリーコーヒー・・・700円
ゼリーワイン (ワインにゼリー)・・・750円
ゼリーポンチフロート(アイスクリームのせ)

などの他、喫茶店なので、普通のコーヒーやトースト、ケーキメニューもあります。

ゼリーポンチは、甘さ控えめなので、フロートをのせたいところですが、アイスがとけて濁ってしまうため、やっぱり写真を撮るのにおすすめなのは、シンプルなゼリーポンチ。

クリームソーダもオレンジ、バイオレット、レモン、スカイブルー、ストロべリー、メロンと色がかわいい。ただしこちらもフロートがのっていますので、写真を撮るのは難しいです。

お酒が飲める方は、紫色になるゼリーワインできれいです。

喫茶ソワレ 詳細

住所 京都市下京区 西木屋町四条上ル真町95(地図
電話 075-221-0351
最寄り駅 阪急京都線 河原町駅下車 A1出口から1分
営業時間 1階 13:00~19:00(LO 18:00)
2階 14:00~19:30(LO 18:45)
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)
料金 ゼリーポンチ 650円
駐車場 なし
公式HP 喫茶ソワレ
京都のカフェ写真スポット
カフェ

かわいいケーキやおしゃれなゼリーポンチ、見た目がカラフルなサンドウィッチなど・・ 京都でおしゃれでかわいいインスタ映えするフォトジェニックカフェ(メゾン・ド・フルージュ ・ 喫茶ソワレ ・ NOTTA ...

続きを見る

スポンサードリンク









更新日:

Copyright© かわいい京都 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.