村上開新堂 カフェ

京都で一番古い洋菓子店で、こだわりの建物と特等席から見れるお庭・スイーツを撮影しましょう。

村上開新堂 カフェ

京都で上質な大人のカフェが撮りたいと思ったら、『村上開新堂 カフェ』がおすすめです。京都御苑の近く、寺町通りにある、『村上開新堂 カフェ』は、入り口は洋館、奥に進むと和の日本建築でいわゆる“うなぎの寝床”。

こだわりのインテリアと建物、大人の雰囲気のカフェ限定スイーツセット、坪庭、全てが洗練されていて、インスタ映え間違いなし。

京都で、上質な大人のフォトジェニックカフェ『村上開新堂 カフェ』。『村上開新堂 カフェ』へのアクセス、混雑、おすすめ席、どんな写真が撮れるのかを紹介します。

 

スポンサーリンク

村上開新堂カフェへのアクセス

村上開新堂カフェ へのアクセスマップ

村上開新堂カフェへの最寄り駅は、地下鉄東西線京都市役所前』駅 。11番出口を出て、徒歩4分です。

寺町通りは、梶井基次郎の小説『檸檬』の果物屋さん(今はない)、お茶で有名な一保堂、他老舗やさまざまなお店が軒を連ねる通りです。京都の中でも、他とは違う雰囲気の寺町通り。

『京都市役所前』から寺町通りを北上していくと、昔ながらの白い洋館建ての村上開新堂が見えてきます。カフェはそのお店を入って、奥にあります。

村上開新堂近くの撮影スポット

春:京都御苑(梅)

夏:京都御苑(紫陽花) ・ 閑院宮邸跡(青もみじ)

いつでも: 矢田地蔵尊(矢田寺) ・

 

村上開新堂カフェとは、どんなところ?

村上開新堂とは?

村上開新堂は、明治40(1907)年創業の老舗の洋菓子店です。

入り口看板も横書きで右から読み。入り口はレトロな雰囲気で、中で、予約販売のクッキーロシアケーキプリンなどを販売しているテイクアウトの店舗があります。

その店舗の奥に、以前からのお客さんからの要望に答えて、4代目の店主が、カフェを作りました。元は店主の家族の住居だったという建物をリノベーションして作られたカフェはこだわりのインテリアで思わず写真が撮りたくなるスポットです。

 

 

村上開新堂カフェの混雑

村上開新堂の洋菓子店は、クッキーなら注文から3~4ヶ月待ちの人気菓子。ロシアケーキやプリンも当日あるだけ。洋菓子店は有名ですが、カフェは、2017年3月30日にオープンしたばかり。知る人と知る大人の雰囲気のカフェで、行列ができるとか、そこまでの混雑はありません。

カフェメニューはありますが、ランチメニューがないので、午前中やランチタイムに行けば空いています。

ただし、平日午前中でも、窓際の席はすでに埋まっていました。

確実に窓際の席が希望なら、オープンと同時に入ることをおすすめします。。

 

村上開新堂カフェのおすすめ席

村上開新堂で写真を撮るおすすめ席

村上開新堂の席数は全部で15席です。おすすめ席は、窓際の特等席。窓を向いて座る席は3席しかありませんので、ここに座りたければ、開店と同時ぐらいに行くといいと思います。

 

初代の奥様が茶室として使用していたスペースは、個室のようになっていて、聚楽壁に印象的なアーチ窓など、創業当時の面影を残しています。4人席なので、3人以上で訪れるとこちらの席に案内されるかもしれません。

お部屋の中は落ち着いて過ごせるように間接照明で暗め。暗いところから明るいお庭を撮るときれいに写りますが、カフェメニューを撮りたければ、やはり窓際がいいでしょう。窓際いい席から案内されます。思わず、写真が撮りたくなるスポットではありますが、大人な雰囲気のカフェなので、パシャパシャ写真を撮る雰囲気ではありません。

 

フォトジェニックな村上開新堂カフェ

村上開新堂で撮りたい写真は、建物とお庭♪

村上開新堂で撮りたい写真

村上開新堂の店舗は、洋館建て。下もタイルでおしゃれです。その店舗を奥に抜けると、

フォトジェニックな村上開新堂カフェ画像

途中、中庭のようなスペース。ここから『和』に変わります。

フォトジェニックな村上開新堂カフェ画像

ここからがカフェ。ここで靴を脱いで上にあがります。左側に大きな部屋がありますが、右の格子の奥にもテーブル席が。こちらは個室のようになっています。

 

フォトジェニックな村上開新堂カフェ画像

和の空間にこだわりのミッドセンチュリーのデンマーク家具。椅子のソファの色が、アースカラーでかわいい。後ろには、元々あった床の間に掛け軸、床は無垢の白木で、和と洋がしっかり融合しています。

フォトジェニックな村上開新堂カフェ画像

ロイヤルコペンハーゲンのテーブルも素敵。

フォトジェニックな村上開新堂カフェ画像

中は間接照明で暗め。暗い室内から、明るい坪庭を眺めてお茶を飲むことができます。カウンターは、さらに暗く、すず工芸店『清課堂』に特注して作ったすず製です。

フォトジェニックな村上開新堂カフェ画像

坪庭は見て楽しむだけでなく、実際に出てみることもできます。縁側を伝っていけるのは、トイレと授乳室。

村上開新堂の授乳室

村上開新堂の授乳室

授乳室は、まさかの和室で、おしゃれな椅子が置いてあります。女性にもやさしいカフェですね。

フォトジェニックな村上開新堂カフェ画像

フォトジェニックな村上開新堂カフェ画像

お庭は手入れが行き届いていて、見ているだけでも癒やされます。築90年の日本建築をリノベートし、日本の伝統美を随所にあしらったモダンなデザインのこだわりのカフェです。

 

村上開新堂カフェのメニューと値段

村上開新堂のカフェメニュー

カフェメニューは、地元の職人が手掛けた器やグラスで提供。こちら、ほうじ茶シフォンと白桃アールグレイのカフェ限定スイーツセットです。

ほうじ茶シフォンは、近所にある、一保堂の極上ほうじ茶を使って作られています。

その他、メニュー一例

  • カフェ限定スイーツセット(フォンダンショコラorほうじ茶シフォン)+ドリンクのセット・・・1200円
  • 焼き菓子セット(ロシアケーキorマドレーヌorダックワーズorフロランタンorガレットブルトンヌ)+ドリンクのセット・・・ 900円
  • 白桃アールグレイ・・・750円
  • オレンジゼリー・・・562円

洋菓子店のカフェらしく、食べ物のメニューはなく、お菓子セットのみ。

季節限定でオレンジゼリー(5~9月) 好事福廬(11~3月)が食べれることも。

 

村上開新堂カフェ 詳細

住所 京都市中京区寺町通二条上ル東側(地図
電話 075-231-1058
最寄り駅
  • 地下鉄東西線『京都市役所前』駅 11番出口 徒歩4分
  • 烏丸線『丸太町』駅 7番出口 徒歩10分
  • 京阪電車『三条』駅 12番出口 徒歩10分
営業時間 10:00~18:00
定休日 日曜・祝日・第3月曜
料金 カフェ限定スイーツセット 1200円
駐車場 専用駐車場はなし 近くにコインパーキングあり
公式HP 村上開新堂公式サイト
京都のカフェ写真スポット
カフェ

かわいいケーキやおしゃれなゼリーポンチ、見た目がカラフルなサンドウィッチなど・・ 京都でおしゃれでかわいいインスタ映えするフォトジェニックカフェ(メゾン・ド・フルージュ ・ 喫茶ソワレ ・ NOTTA ...

続きを見る

スポンサードリンク









更新日:

Copyright© かわいい京都 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.