恭仁宮跡・コスモスの撮影スポット

恭仁宮跡のコスモスを撮影しましょう。

京都のコスモス撮影スポット・恭仁宮跡

京都府の最南端木津川市にある恭仁宮跡(読み方:くにのみや)は、広大なコスモスの撮影スポット。

恭仁宮跡コスモス畑へのアクセス、恭仁宮跡とは? コスモスの見頃と混雑、恭仁宮跡でどんな写真がとれるのかを紹介します。

スポンサーリンク

恭仁京とは?

恭仁京とは、奈良時代、平城京から平安京に移るまでの間、5年ほどでしたが、聖武天皇によってつくられた都です。恭仁京は東西500m南北750mの長方形だったと言われています。

現在は、その跡地に石碑が立っており、田園風景が広がっています。夏の終わりから秋にかけて田んぼの休耕地には、そばの花、彼岸花、コスモスなどが咲いていてとてもきれいなお花畑になっています。

 

恭仁宮跡コスモス畑へのアクセス

恭仁宮跡コスモス畑へのアクセス

【電車+コミュニティバスor徒歩】

「京都」駅JR奈良線→(1時間強)→「木津」駅 →JR関西本線(6分)→「加茂」駅下車 →コミュニティバス→(7分)→ 「恭仁宮跡」下車すぐ

※コミュニティバス(奥畑線・銭司線・西線)は加茂駅西口より運行。予約制のため、詳しくはこちらを参照ください→加茂地域コミュニティバス

または

「京都」駅JR奈良線→(1時間強)→「木津」駅 →JR関西本線(6分)→「加茂」駅下車「加茂」駅から徒歩約30分

 

【車】

京都→(国道1号または24号)→城陽I.C→(京奈和自動車道)山田川I.C、木津I.C 約45分

大阪→(阪神高速→第二阪奈)→奈良→木津川市
大阪→(阪神高速)→森小路→(国道163号)→木津川市 約50分

恭仁宮跡は、163号線から一筋入ったところにあります。163号線沿いに小さな看板があり、そこを入ると恭仁小学校。その裏が恭仁宮跡になります。

駐車場はありません。近くにコインパーキングもありませんでしたが、上の地図の茶色のスペース(空き地?)に停めて散策している人もちらほら。駐車場ではないので、自己責任でお願いしますね。

 

恭仁宮跡のコスモスの見頃と混雑

恭仁宮跡のコスモスの見頃は、10月上旬~下旬です。

このページの写真は、2018年10月22日に撮影しました。

広いコスモス畑なので、つぼみのところもあれば、もう枯れかけているところもありましたが、全体的には、満開に近かったです。

京都府の最南端にある市にあり、最寄り駅からも徒歩30分とアクセスが悪いため、混雑はありません。

 

恭仁宮跡のコスモス撮影スポット

恭仁宮跡のコスモス撮影スポット

コスモス畑の後ろには、京都で一番古い学校である恭仁小学校。恭仁小学校は、レトロな木造校舎で、コスモス畑と一緒に撮るとノスタルジックな雰囲気になる絶好の撮影スポット。

コスモス畑は、とっても広く、見応えがあります。

恭仁宮跡のコスモス撮影スポット

コスモスは、小学生が植えているので、持ち帰らないでくださいとの看板があちこちにありました。ほとんど人がいないので、広いコスモス畑を独り占め。

 

恭仁宮跡のコスモス撮影スポット

コスモスの色はピンクを中心として、濃いピンク、白。一つ一つの花のかたまりが花束みたいに咲いています。

恭仁宮跡のコスモス撮影スポット

休耕地に植えられていますが、周りの田んぼは稲刈りが終わって秋らしい風景に。ドラマにでてきそうなのどかな風景ですね。

恭仁宮跡のコスモス撮影スポット

コスモスは、向日葵と同じく、太陽に向かって咲くんですね。後ろ姿もかわいいです。みんなで井戸端会議をしているみたい。

恭仁宮跡のコスモス撮影スポット

奥に進むと民家もあります。

恭仁宮跡のコスモス撮影スポット

コスモスは背が高いのも低いのもあり、たくさん密集して咲いているので、下にもぐって撮影すると、コスモスに囲まれて、ほわっとしたお花畑の雰囲気が作りやすい。

恭仁宮跡コスモス畑の撮影スポット

整列していたコスモスも、奥に進むにつれて、混沌とした感じで咲いていて、野の花感が増します。民家の近くには、キバナコスモスが大量に咲き乱れ、黄色とピンクで華やか。

 

少し場所を移動して、こちらは、恭仁小学校前のコスモス畑。

恭仁宮跡のコスモス撮影スポット

ここだけでもたくさんのコスモスが咲いています。奥に見える黄色は、セイタカアワダチソウ。ピンクと黄色のコスモス畑の後ろにトラックが走るのどかな風景。こちらもなかなかのお写真スポットです。

 

恭仁宮跡のコスモスのおすすめ度は?

京都のコスモス撮影スポットは

亀岡の夢コスモス園 → 京都で一番広いコスモスのお花畑・種類が豊富

嵐山高雄パークウェイ柳谷観音(楊谷寺)→ 山の中の広いお花畑 嵐山は市内を一望

北嵯峨 ・大原 → 京都の里山を背景に撮れる

ガーデンミュージアム比叡 → 洋風で春らしいカラフルなお花畑を背景に撮れる

サントリー工場横 → 電車と一緒に撮影できる

植物園 → 種類が豊富で変わったコスモスが撮影できる アクセスがいい

 

などそれぞれ特徴があります。

恭仁宮跡のコスモス畑は、京都の中では広い方。周りが北嵯峨や大原のような里山の風景で、特に恭仁小学校を背景にしたコスモス畑は、素敵な撮影スポットです。

 

恭仁宮跡コスモス畑 詳細

住所 京都府木津川市加茂町例幣 (地図
電話 なし
最寄り駅 JR関西本線(大和路線)加茂駅下車 徒歩30分またはコミュニティバスにて約7分「恭仁宮跡」下車すぐ
営業時間 いつでも
休み なし
料金 無料
駐車場 なし 詳細は本文にて
公式HP 木津川市観光ガイド
京都コスモスの撮影スポット
コスモスの撮影スポット

京都でかわいいコスモスが撮れる撮影スポット(比叡山ガーデンミュージアム・亀岡コスモス園・柳谷観音・植物園・嵐山高雄パークウェイ・静原・恭仁宮跡・サントリー工場横・大原・北嵯峨のコスモス)を紹介します。 ...

続きを見る

スポンサードリンク









投稿日:

Copyright© かわいい京都 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.