大原野ひまわり畑

大原野のひまわり畑は、京都市内で9月にかわいいひまわりが撮れる撮影スポット

京都ひまわり撮影スポット 大原野 ひまわり畑

大原野ひまわり畑へのアクセス、大原野ひまわり畑とは? ひまわりの見頃と撮影におすすめの時期、どんなひまわりの写真がとれるのかを紹介します。

 

スポンサーリンク

大原野ひまわり畑へのアクセス

大原野ひまわり畑は、京都西山の大原野のにあります。最寄り駅は、阪急京都線洛西口で、そこからバスでアクセスします。アクセスは悪いです。

バス停からの道のりもややわかりにくいです。バス通りに、洛西高校がありますので、その南側沿いの道路をまっすぐ。道なりに行くと、田んぼの中に黄色のひまわり畑が見えてきます。

ただ、よその田んぼの向こう側にあり、あちこちに、『ここはひまわりへの通路ではありません』との看板があります。よその田んぼを横断するのは、禁止。上の地図のように北側の道路からアクセスします。

 

電車+バスなら、

阪急 河原町駅から 阪急京都線にて約10分、「洛西口」下車、阪急バス4番にて10分、「境谷センター前」下車徒歩10分

阪急 河原町駅から 阪急京都線にて約10分、「桂」下車、市バス臨西2番にて15分、「境谷センター前」下車徒歩10分

JR 京都駅から JR京都線にて約5分「桂川」下車、「JR桂川駅前」バス停よりヤサカバス3番にて20分、「境谷センター前」下車徒歩10分

 

大原野ひまわり畑のまわりは、田んぼと住宅街です。仮設のトイレが1つあるだけなので、トイレはすませてからいきましょう。

 

なら、

専用駐車場はありません

大原野ひまわり畑 アクセス

用水路に沿ったひまわり畑に隣接する道路は、車の幅ぎりぎり一台分しかなく、ちょっとした路肩に停めている人がいました。停められても2台分ほど。

それ以外の人は、困って、隣接道路入り口にふさぐように停めている人がいましたが、かなり迷惑だと思うので、車の場合は、バス停近くのコインパーキング(洛西境谷センター駐車場)に停めるといいでしょう。

 

大原野ひまわり畑とは、どんなところ?

大原野ひまわり畑は、地元の特産地のPRと知名度アップのために、大原野の農家の方や市民ボランティアの協力により、休耕地にひまわりの苗を植えて作られています。

一般的にひまわりは8月が見頃ですが、『えっ? 今頃ひまわり?』をコンセプトに9月に開花するのが特徴です。

京都市内ではめずらしいひまわり畑では、インスタ映えする写真が撮れると写真愛好家たちにも人気。

  • 敷地面積:開花スペース約3,300平方m(全体約4,500平方m)
  • ひまわりの数:約15,000本

田んぼの休耕地に植えられているため、中に入るとぬかるんでいるところも。汚れてもいい靴で行きましょう。

 

大原野ひまわり畑の見頃・撮影におすすめの時期と時間

大原野のひまわり見頃は、9月上旬~9月中旬です。

2018年は9月9日には満開・見頃でした。

アクセスが悪いところですが、電車の吊革広告やポスターでみなさんよくご存知のようで、小さな子連れファミリやカップル、本格的な一眼レフを持った人たちがひまわり畑で写真を撮っていました。

 

2018年9月15日(土)11:00~14:00 ひまわり開花イベントが開催されます。

荒天時は、16日(日)に延長。

地元の新鮮野菜、お米、加工品の販売、出店他、なすの収穫体験イベントなどがあります。

 

イベントの日以外は、場所が場所なだけに写真が撮れないほど混雑することはありません。平日はかなり空いています。

 

ひまわりの開花情報はこちらから

→ なんやかんや!大原野FACEBOOK

 

大原野ひまわり畑の 撮影スポット

大原野ひまわり畑の撮影スポット

大原野ひまわり畑のひまわりは、背丈の低い小さなひまわりが並んでいます。びっしりと咲いているお花畑を想像していったのですが、2018年は特に猛暑、台風の影響もあってか、花は少なめ。

 

大原野ひまわり畑の撮影スポット

撮影したのは、2018年9月9日。雨が降ったりやんだりしていた日ですが、明るい黄色で周りを照らしてくれてるようでした。

 

大原野ひまわり畑の撮影スポット

のどかな田園風景が広がる中にあります。

ひまわりではめずらしく、赤や茶色の色をした品種のひまわりも咲いています。その向日に黄色のおなじみのひまわり。やや見頃が違うのか、赤や茶色のひまわりは、やや元気がなく、終了間際のようでした。

 

大原野ひまわり畑の撮影スポット

それでも、ひと花、ひと花みると、この時期に咲くからでしょうか、花びらも葉っぱも日焼けしておらず、きれいです。雨のしずくが光る中、はちがブンブン飛んでいましたよ。

大原野ひまわり畑の撮影スポット

向日葵の背中。花びらに縞もようがかわいいですね。

大原野ひまわり畑の撮影スポット

この日は、雨がふったりやんだり。後ろには霧がでてきて幻想的な風景の中、2つのひまわりがお話しているようでした。

大原野ひまわり畑の撮影スポット

真夏のひまわりよりも清楚でかわいらしい感じがします。9月に咲くメリットとしては、気候がいいです。

ひまわりの畑の撮影はインスタ映えするとカメラ女子の間でも人気ですが、とにかく夏の撮影は暑い。ひまわりの見頃の時期は、もう地獄。ここ大原野ひまわり畑は、9月中旬が見頃なので、暑さをゆっくり撮影できるスポットです。

大原野ひまわり畑の撮影スポット

大原野のひまわり畑は2013年から始まりました。

2013年 65,000本

2015年 22,000本

2018年 15,000本

と実は年々その数が減少しています。過去のひまわり畑の写真から想像すると、ちょっと物足りないかも。毎年見られるために、ひまわり募金がありました。

来年も見られますように。

 

大原野ひまわり畑 詳細

 

住所 京都市西京区大原野北春日町1667番地(地図
電話 京都市産業観光局西武農業振興センター
075-321-0051
最寄り駅 阪急京都線「洛西口」下車 バス10分「境谷センター前」下車、徒歩10分
詳細は本文にて
営業時間 いつでも
休み なし
入場料 無料
駐車場 徒歩10分のところにコインパーキングあり
公式HP なんやかんや大原野
京都ひまわりの撮影スポット
ひまわりの撮影スポット

京都でおしゃれでかわいいインスタ映えするひまわり畑(向日市 ・ 大原野 ・ 与謝野町 ) を紹介しています。   画像クリックすると目的のページに移動します   向日市ひまわり畑 ...

続きを見る

スポンサードリンク









更新日:

Copyright© かわいい京都 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.